【トレード】ヤクルト杉浦稔大×日本ハム屋宜の緊急トレード成立

7月24日(月)日本ハムとヤクルトスワローズ両球団の交換トレードが合意に達し、ヤクルト・杉浦稔大投手(25)と日本ハム・屋宜照悟投手(28)のトレード期間ぎりぎりでの緊急トレードが成立した。

スポンサーリンク

ヤクルト・杉浦稔大と日本ハム・屋宜照悟投手の電撃トレード

現在リーグ下位に低迷する北海道日本ハムファイターズと東京ヤクルトスワローズ両球団の投手強化が狙いとみられるが、日本ハムは手薄な先発陣の強化、ヤクルトは手薄な中継ぎの陣の強化に踏み切りヤクルト側は2014年のドラフト1位指名選手である杉浦稔大投手(25)のトレードに踏み切った。

日本ハム・屋宜照悟投手プロフィール

屋宜照悟(やぎ・しょうご)投手28才 2012年ドラフト6位指名 推定年俸840万円178cm81kg 右投左打 最速150キロ 持ち球の変化球はスライダー・カット・チェンジ

1軍での成績は2013年に3試合に登板、2015年に18試合に登板

1軍通算成績:21試合 3勝0敗 防御率5.16

また、1軍通算の投球回数は29.2回を投げ奪三振は14、与えた四死球は11の成績。

2014年には「左肩鎖関節靱帯断裂形成手術」を行い1年間、1軍での登板は無かったが15年には18試合に登板し、2勝 防御率3.96の成績を収めていた。

ヤクルト・杉浦稔大投手プロフィール

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)投手 25才 2013年ドラフト1位指名 推定年俸1500万円 189cm 86kg 右投右打 最速149キロ 元モーニング娘の紺野あさ美(30)アナウンサーを妻に持つ。

持ち球の変化球はスライダー・スプリット・カーブ

1軍での成績は2014年~2017年の現在までの33試合に登板

1軍通算成績:21試合 6勝8敗 防御率4.95

1軍通算の投球回数は116.1回を投げ奪三振は107、与えた四死球は51の成績。

今季も5試合に登板し、1敗 防御率3.86の成績を収めていた。昨年の2016年は自己最多の17試合に登板し3勝2敗、防御率は7.14の成績だった。

また、2014年のキャンプ前に右ひじ靭帯断裂により手術を受けていたが、同年の7月に2軍で実戦復帰した。

手術前までは投球回数以上の奪三振で高く期待されていたが、2014年のひじ靭帯断裂の影響からか近年では2014年前までの奪三振能力はみられない。

現在は右肩の違和感により2軍で調整中の杉浦だがその潜在能力は高く、日本ハムは来季を見越してのトレードに踏み切ったと思われるが、まだ25才と若く環境が変われば一気に飛躍する可能性を秘めているピッチャーだ。

今回は互いに手術した投手同士の交換トレードだったが、新天地での両投手の再出発に期待がかかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする