PageSpeed Insightsの速度Unavailableの原因が判明

Unavailableの理由がわからない?エラー?

PageSpeed Insightsを利用し、自分のブログの速度を計測している人は多いのではないでしょうか。しかし、最近急に使えなくなった。今まではモバイルやパソコンの速度の表示部分には普通に表示されていたのに、急に速度の表示部分がUnavailable(無効)という表示が出てくるようになり、その原因がわからない。と、この件に関して気になっている人が多くいるのではないかと思います。

そこで、色々と調べた結果、理由が判明しました。

あまりPCに詳しい方ではないので、下記に、簡単に単純にポイントをまとめてみたいと思いますが、もしも悩んでいる方の不安が少しでも解消されれば幸いです。

スポンサーリンク

PageSpeed Insights にリアルワールドデータを導入

Googleのウェブマスター向け公式ブログにて、以下のような内容が記載されていました。

PageSpeed Insights にリアルワールドデータを導入しました。

2018年1月11日、木曜日

どうも、新システムの導入により、Unavailable(無効)という表示がされるようになったのではないかと思われます。

また、こんな画面↓が出てくる方は、

取得できませんでしたが、という部部分をクリックすると、

良くある質問、のところに、速度のデータが表示されない URL があるのはなぜですか?

が、あると思います。そこには下記のように書かれていました。

速度のデータが表示されない URL があるのはなぜですか?PSI ではChrome ユーザーエクスペリエンス レポートのデータを使用しており、Google のウェブクローラが認識している代表的な URL について速度のデータが表示されます。ただし、速度のデータがない URL であっても、PSI でページの最適化に関する分析をすることは可能です。

Google のウェブクローラが認識している代表的な URL について速度のデータが表示されます。

と書かれています。

PageSpeed Insightsが使えなくなった理由

以下は個人的な見解ですので間違っていた場合は申し訳ありません。

どうも、大手の超有名サイトやブログを運営している人気のあるURLの速度(スピード)データは、仕様が変更する以前のように自分のアドレス(URL)で、速度が表示されているようですが、一般人が運営しているブログは、そこそこの人気ブログを運営している人でもUnavailable(無効)、と表示されている人も多いようです。

人気記事のURLで速度を計測してみよう

また、人気のあるURLは、ブログやサイトのTOPページのURL(自分のURL)で速度表示が反映され(これまでの同じ)、仕様が変わった現在では、個人で運営しているそこそこの人気URL(ブログなどのURL)では、Google のウェブクローラが認識している代表的な URL について速度のデータが表示されます。という通り、

つまり、そのブログなどの人気記事のURLでは速度は表示されるようです。

ただ、人気記事のURLでも、モバイルでは速度が表示されるけど、PCで表示されたりされなかったり、逆にPCでは表示されるけどモバイルでは速度を計測できないという個人差があるようです。

自分のブログのURLでは速度が測定出来なく下記の画面が出ますが、

人気記事のURLで測定すると下記の画像のように速度が計測できます。

この画面を見て何かお気付きになった事があるのではないでしょうか?

それは、どちらもGood、87/100という部分です。

これから述べる見解は、あくまでも憶測ですので間違っていたら申し訳ありません。

新仕様により、正確な速度が計測出来なくなった人は多くいると思われますが、多分ですけど速度の右隣にある最適化に表示される数字は有る程度は正確、なのではないだろうか?と個人的には感じました。

また、速度が計測出来なくなって以来は、原因を誘導するクリックする部分が、確か初めの頃は無かったと思うのですが、だんだんと日が立つにつれてクリック部分が追加され、表示が英語から日本語になったりと改善していっているみたいで、原因の説明があるページのリンクが追加されていっているようです。

また、ツイッターでこの原因を質問した人と関係者とのやり取り後に、説明ページのリンクが追加されたようで、今後はこの新仕様でいくのか改善されるのかは現段階では個人的には解りませんが、Unavailable(無効)となっても、最適化の部分の数字はもしかすると有る程度は正確かもしれません。(個人差があるかもしれません)

もしも、測定できない人は自分のブログなどの人気記事のURLで測定出来る場合もありますので、一度記事で速度測定してみることをおススメします。

もしかしたら、その速度は、測定できない時の最適化の部分の数字とさほど変わらないかもしれません。

個人差があると思いますので、参考程度にしていただけましたら幸いです。不安な方は、自分のPCやブログの問題ではないようなので、安心して下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする