巨人・重信慎之介が西武野上の人的補償?突然トークショーキャンセルの謎

西武FA野上の人的補償は重信慎之介?重信慎之介外野手(24)が、巨人のプロテクトから漏れている?

西武ライオンズからFA野上選手を獲得した巨人だが、西武は人的補償を選び投手を狙うとメディアを通して宣言していますが、野手も候補とも語っている。いわば、投手優先だが選手次第では野手も狙う、ということですが、何とこの時期に巨人の選手に不測の動きがあったのだ。

あくまでも憶測だが、この時期にこういうことがあると勘ぐってしまう。

シーズン中のトレード対象選手は、突然1軍枠を外れたりと何かしらの動きがありプロ野球ファンは、あ、トレードかな。と、憶測したりしますが、12月17日に行われる読売ジャイアンツのトークショーに参加予定だった重信慎之介選手が、14日に都合により参加できなくなったと発表され、これがもしかすると今回の人的補償に絡んでいるのではないかと波紋を呼んでいる。

スポンサーリンク

西武野上の人的補償は重信慎之介?

突然、3日前にトークショーをキャンセルした重信選手ですが、もちろん体調不良や何かしらの都合の関係でのキャンセルが考えられるが、時期が時期だけに勘ぐってしまう。

人的補償の発表の前に、その対象選手には前もって通達し、選手は移籍の前に自身の環境や身辺を整理しなければならない。その為に突然のトークショーキャンセルか?と憶測してしまうが、重信選手は憶測するに巨人のプロテクト28名からは漏れている選手だとも予想出来るから尚更ややこしい。

もしも巨人が、西武は投手を狙ってくるだろうから有望な若手投手はプロテクトする、と考えればベテランと中堅野手はほぼプロテクト外となり、投手で良い選手がいなければ、当落線上にいるであろう選手の重信選手が漏れていれば、いくら外野の層は厚い西武といえども、足という武器がある重信を選んだとしても不思議ではないが、突然の重信選手のトークショーキャンセルにはどういう意味があったのだろうか。

巨人・今村左腕も人的補償に?

はっきり言ってこの可能性は、ほぼ無いと思っていますが、あくまでも可能性として考えたい。過去に一岡選手が大竹投手の人的補償に選ばれた時は、ウインターリーグに参加していた一岡投手は怪我の為に途中帰国してしまい、その後に人的補償で広島へ移籍した。

また、今村投手も今季のウインターリーグに参加していたがコンディショニング不良で突然、帰国している。そう、一岡投手と被るのだ。

時期的には巨人のプロテクトが西武に届き、西武が決める時間を考えれば5日前に帰国している今村選手の人的補償での帰国は考えにくく、一岡選手もたまたま怪我で帰国しただけで、プロテクトからたまたま漏れていただけで、投手不足の巨人が昨年イースタンで最多勝の今村をプロテクトから外すとは考えにくいが、一岡の悲劇の再来となるのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加