【阪神】来季新外国人にロブ・セゲディンを獲得か!1年越しの恋人を補強?

阪神タイガースの来季の新外国人候補、阪神の新外国人選手の補強に、ロブ・セゲディン内野手の名前が挙がっている。

現在の筆頭候補はメジャーでもバリバリに打っていた現在は韓国の長距離砲、ロザリオ内野手が筆頭候補と言われているが、昨年の阪神タイガースの補強事情は、獲得候補の本命として動いてたロブ・セゲディン内野手(28)だった。

しかしロブ・セゲディン内野手はロースター枠に入ってしまったために獲得を断念、そこでケーシーマギー内野手の獲得に切り替えたが巨人に先を越され断念、そこでキャンベル選手の獲得で落ち着いた訳だが、

2017年のシーズンオフ、今オフの補強リストには数名の名前が挙がっておりその中には昨年は獲得を断念したロブ・セゲディン内野手の名前があるようだ。

スポンサーリンク

阪神タイガース来季の新外国人補強

阪神タイガースの今オフの補強リストには、ロジャー・バーナディーナ外野手、ウィリン・ロザリオ内野手、ゼイビア・スクラッグス外野手、ヘクター・ノエシ投手、ジェフ・マンシップ投手、また逆輸入で元ロッテの中後悠平投手なども獲得調査を行っているようだが、その中でも本命はウィリン・ロザリオ内野手(29)が大本命、そのロザリオもセリーグから高い年俸でのオファーが来ていると語っておりその球団は阪神タイガースと噂されているが、ここへきてロブ・セゲディン内野手の名前が挙がってきたのは1年前の恋人だったからだろうか。

阪神の来季の補強はウィリン・ロザリオ内野手とロブ・セゲディン内野手の一騎打ち?

ロブ・セゲディン/メジャー成績

身長/体重 188cm/100kg 外野手兼三塁手 ドジャース所属 右右

メジャー通算成績:打率226 2本 13打点

2017成績:13試合 打率200 0本 1打点

2016成績:40試合 打率233 2本 12打点

2016年3A成績:103試合 打率319 21本 69打点 3盗塁

メジャーでの成績や、実績でいえば長距離砲というよりは中距離砲としての活躍を期待したい選手、ウィリン・ロザリオ内野手と比べれば見劣りする成績だがまだ28才と若く、バリバリのメジャー選手が日本で活躍するのかといえば無名の期待の薄い選手が活躍する場合もあり、はっきりいって誰が日本に適応するか、その可能性は分からない。

また、ドラフトでの獲得選手次第、来季の若手育成の影響も考えると、阪神タイガースの新外国人選手の補強が確定するまではもう少し時間がかかりそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする