DeNAのドラフト5位!桜井周斗(日大三)関東の新二刀流の成績は

横浜DeNAベイスターズのドラフト5位、櫻井周斗(さくらいしゅうと)

U-18野球日本代表に選ばれた、2017年ドラフト上位候補の櫻井周斗(日大三)が、清宮幸太郎(早実)選手から5打席連続の三振を奪ったのはご存じだろうか。その櫻井周斗君はエースでありながら4番でもある。

そして投手では清宮君から5連続三振を奪った消えるスライダーを投げ、バッターでは高校通算32本塁打を放つ二刀流。

今秋のドラフトでは投手として獲得するのか打者として獲得するのか、それとも二刀流での起用を狙うのか、各球団はどう動くのだろうか。

U-18野球ワールドカップでは打率333 5打点の活躍で世界3位に貢献した。

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ櫻井周斗

ほとんどの球団が上位候補にリストアップしているであろう櫻井 周斗(日大三)は、どうしても獲得したければ2位で指名しないと取れない選手だろう。

しかし、2位で投手を優先しい球団は3位で残っていればラッキーというドラフト編成で行かなければならず、どの球団が3位で獲得出来るのか?または2位で指名する球団はあるのだろうか?と興味深い今秋は興味深いドラフトになりそうだが、桜井周斗選手を日本ハムが高く評価しており2位で指名してくるのではと予想する。また、左腕不足のソフトバンクも高校生左腕として2位指名もあるのではないかと予想するが、3位で残っていればどの球団も欲しい選手だろう。

櫻井 周斗(日大三)成績と評価

177cm81kg 左投左打 MAX149キロ、ストレート・カーブ・スライダー・チェンジアップなどを操るが、特にスライダーはプロでも打てないと評価が高く、打者としても高校通算32発のチームの4番打者。

また、一時期はコントロールに悩みストライクが取れない時期があり制球面に不安が残っていたが、フォームを修正しコントールが安定してきた。

17年春の成績

投手:28.2回 奪三振32 四死球19 防御率4.40

打者:9試合 打率455 HR5 出塁率5.71

2017ドラフト指名候補・櫻井 周斗(日大三)プロ評価

※一部コメント抜粋

日ハム:17/7 
今までで一番良かった。

ヤクルト:17/5
春に比べると安定してきた。
変化球はプロでも通用するのでは(6月コメント)

中日:17/7
あのスライダーは打てない。

オリックス:17/6
スライダーは良いが課題は真っすぐ、プロを考えると速球を磨かなくては。

阪神:17/4
やはりスライダーは良い。絶対的なボールがあるのが魅力。

楽天:17/5
ド肝を抜かれた、広島の丸選手みたいに強い振り。

ソフトバンク:17/4
球がキレキレだったね、ウイニングショットを持っている左というのが良い。

巨人:17/3
高校生トップクラス、スライダーが切れすぎてボールになる。ピッチャーで左腕なら桜井周斗に可能性を感じた。高校生トップクラスで、見たこともないスライダーということだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする