西武ライオンズ・2017ドラフト指名予想~獲得候補選手一覧

10月25日更新:

西武ライオンズが狙うドラフト候補は?2017プロ野球ドラフト会議・最新情報!

埼玉西武ライオンズがドラフト1位で狙う選手は、清宮幸太郎内野手(早実)と安田 尚憲内野手(履正社)のダブル高校生野手を筆頭にマークしている様子ですが、

ここに割って入ってきそうなのが西武が高く評価している 村上宗隆 捕手(九州学院)と、熊本の山口翔投手(熊本工)。この両名は2位の可能性も。

現段階では、清宮、安田、田嶋の1位指名で悩んでいる段階ではないだろうか。

10.25 追記

西武の1位指名が田嶋に決定しました。

ドラフト会議リアルタイム速報はこちらへ。

各球団のドラフト結果、抽選結果、獲得選手、全選手のまとめ。 2017年プロ野球ドラフト会議の時間と日程、テレビ放送は、2017年10月...

西武のドラフト獲得選手の詳しい情報はこちらへ。

2017年プロ野球ドラフト会議の開催日程は、10月26日(木)の17:00予定。テレビ放送はTBS系列全国ネットで生中継予定です。 西...

スポンサーリンク

西武ライオンズ・ドラフト最新予想2017

10.25 現在予想:西武・ドラフト中間予想

指名候補 1位 2位 3位
西武 片山 翔太
田嶋 大樹 鍬原 拓也 本田 仁海
宮本 丈 石川 翔
外れ1位 宮台 康平 山口 翔
鈴木 博志 近藤 弘樹  山崎 剛
草場 亮太 山口 翔 3位以下
村上 宗隆 村上 宗隆
東 克樹 齊藤 大将  北浦 竜次
安田 金久保 優斗
椎野 新
柿崎 颯馬
綱島 龍生

12球団のドラフト予想はこちらへ

10月25日更新: 2017年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1...

西武・ドラフト会議シュミレーション

10.25 現在予想:ドラフト・中間シュミレーション

1位:田嶋 外れ村上 2位:村上or山口 3位:山崎or清水or田浦

  西武・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  清宮幸太郎田嶋 大樹安田 尚憲村上 宗隆
東 克樹
外れ1位  村上 宗隆・草場 亮太・鈴木 博志・近藤 弘樹
齊藤 大将
2位   宮本 丈・村上 宗隆・宮台 康平山口 翔 
近藤 弘樹
3位  石川 翔・山口 翔山崎 剛・本田 仁海
清水達也・田浦文丸
4位以下 田中 瑛斗・北浦 竜次・椎野 新・柿崎 颯馬
綱島 龍生

西武・ドラフト最新情報2017

西武ライオンズ・上位指名候補一覧

赤字は西武ライオンズの評価が高い選手です。

   西武ライオンズ・上位指名候補
左投手 宮台 康平 東 克樹 佐藤 隼輔 (進学)
齊藤 大将 片山 翔太 金成 麗生 (社会人)
北浦 竜次 田嶋 大樹
右投手 草場 亮太 鍬原 拓也 徳山 壮磨 (進学)
山口 翔 近藤 弘樹 金久保 優斗
鈴木 博志 石川 翔 本田 仁海
田中 瑛斗 鈴木 博志 宮川 哲
椎野 新
内野手 安田 尚憲 柿崎 颯馬 宮本 丈
清宮 幸太郎 綱島 龍生
外野手
捕手 村上 宗隆 中村 奨成

西武・スカウト最新情報

10.1 デイリー

清宮君との面談に渡辺SDが出馬し、球団施設についての質問を受けた。また、過去のドラフト指名選手の育成システム例に挙げ、12球団OKと思っているとの想いを伝えたようだ。

9.28 スポニチ

田嶋と東が1位の有力候補だが、清宮獲得に向けてのプレゼンも準備している。

9.26 夕刊フジ

清宮に意欲を見せている。サードや外野にコンバートもと、仮に1位で指名した場合の可能性について模索しているようだ。

9.23 日刊

清宮は特A評価。熱視線を送っている渡辺SDは1番位な評価をしていると明言。

9.23 スポニチ

清宮は1番の評価。ただ、1位の絞り込みはまだです。

9.21 西スポ

西武の渡辺久信SDが、清宮幸太郎を1位候補に挙げていることを明言。また、チーム事情としては投手が足りないが、1位が投手か野手なのか、将来性か即戦力かは、これから決めたいと現段階では流動的であることを明言した。

7.5 デイリー

村上 宗隆捕手山口 翔投手をドラフト上位候補にリストアップ。

1.6 

清宮と安田 尚憲をWチェックして行く。清宮は特Aランク。また、安田 尚憲を打撃が柔らかく良い体をしていると絶賛、安田と清宮のドラフト1位指名の可能性を明言した。

1.1 西日本スポーツ

上位指名候補に草場 亮太投手をリストアップ。宮台 康平投手も注目選手と示唆する。

西武・ドラフト展望2017

西武ライオンズの今秋2017年ドラフトの展望としては、左腕、守護神、サードがポイントになりそうだ。

中村の後継者サード安田を狙うのか、左腕、田嶋に行くのか、村上捕手に行くのか、守護神の鈴木(ヤマハ)に行くのか、西武首脳陣が何処を重視しているかがポイントになりそうではあるが、どこまで村上捕手にこだわってくるかが気になるところ。

1つのポイントとして西武が評価している村上宗隆 捕手を外れ1位で狙うのか、という問題だが出来る事なら2位で取りたいはずだ。

しかし、村上捕手は2位なら他球団に取られてしまう可能性があり、もしも本命を外した場合に、西武が村上を外れ1位で特攻するのかにも注目したい。

また、1位指名は競合はあっても2球団前後であろう単独指名も狙える鈴木 博志を守護神候補として確実に指名し、2位で即戦力左腕投手の獲得出来れば抑えと左腕の先発を1,2位で獲得でき、3位でスラッガー候補の野手を狙う事も出来る。

また、菊池に次ぐ左腕も欲しいであろう西武は、田嶋を1位で狙い、2位で宮本内野手というドラフトもあるかもしれない。

しかし、高校生通算本塁打数が多い選手を12球団で一番獲得している西武の今年の1位は、木製バットに一番対応していた履正社の安田の1本釣りの可能性も。

安田→村上→投手の1,2,3位、または田嶋→宮本丈or村上→山口翔の1,2,3位で獲得出来れば100点満点のドラフトになりそうだ。

西武・ドラフト注目選手ピックアップ

山口 翔(熊本工)

西武ライオンズの評価が高いMAX151キロの熊本の剛腕投手、西武の指名順では山口を獲得したい場合は2位以内で指名しないと獲得出来ないかもしれない。

もしも西武が3位で獲得出来ればラッキーか。

※情報が入り次第随時更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする