阪神ロサリオの成績予想!本塁打を何本打つか検証したら驚愕の結果に

阪神の新外国人、ロサリオ選手は何本のホームランを打つのだろうか?今季の阪神の優勝はロサリオ選手の活躍次第ではその確率は高くなるかもしれないが、メジャー、韓国で成績を残したロサリオがNPBでどれだけ活躍するのか、どんな成績を残すのだろうか?

2月1日からはキャンプが始まりそのキャンプでの阪神は多くの練習試合が組み込まれている。(詳細は等ブログの阪神キャンプ情報まで)

3月のオープン戦前に、一足早くロサリオ選手のバッティングが2月のキャンプ中の何処かで見ることが出来るかもしれませんが、キャンプの練習試合やオープン戦で打った選手でも、シーズンが始まり主力と対戦すれば成績を残せなかったりする選手もいる。また、逆もしかりでキャンプやオープン戦は無理をせず調整の時期と捉え、あくまでも開幕以後を照準にし調整する外国人選手もいることから一概にはオープン戦の結果はあまり当てにならないという事もありますが、参考にはなるであろうキャンプやオープン戦のバッティング。

スポンサーリンク

パワプロ2017でロサリオをシュミレーション

そこで、オープン戦前に一足早くパワプロ2017年度の選手データ最新版でロサリオ選手がどんな成績を残すのか?何本のホームランを打つのかをシュミレーションしてみた。

あくまでもゲームなので正確性は定かではありませんが、選手のデータは実在する選手を元に作られており有る程度の実在に近い結果が出るようになっている。

また、2017年度のペナント、つまり2017年、昨年のシーズンにもしもロサリオ選手が阪神でプレーしていたらどんな成績を残していたのか?というシュミレーションになる。

ロサリオ選手は4番スタメン、オーダーは、

1、俊介

2、上本

3、糸井

4、ロサリオ

5、大山

6、福留

7、鳥谷

8、坂本(捕手)

9、ピッチャー

で、2017年度のペナントを回してみた。

結果は、打率274、18本塁打、105打点で打点王を獲得した。ホームランが18本という結果は、本塁打数が少ないな、という印象で実在するペナントでは20本以上、30本前後は打つのではないかと予想する。また、18本の本塁打で105打点という打点の多さは、本塁打数の割には打点が多いな、という印象だった。

本塁打が18本と少なかったので、ユーチューブに投稿した動画では2回目は載せていませんが、試しに2回目も試したところ、2回目の結果は17本だった。

結果には選手の能力が影響するので、作成した能力ではそれが限界だったのかもしれない。

選手の詳細、パワーやミート力、特殊能力などの詳細に興味がございましたら、プロ野球速報89チャンネルよりご覧ください。

今回の結果は、2018年のシーズン終了時に照らし合わせてみたいと思いますが、もしもペナントで本当にロサリオ選手が打点王のタイトルを取ったら阪神は優勝しているかもしれない。

等ブログの、ロサリオ選手のシュミレーション、予想ではロサリオ選手は打点王のタイトルを獲得した。

今季のロサリオは打点王を獲得するかも?!

信じるか・・信じないかは・・

貴方次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする