プロ野球総選挙2018ファン1万人が選んだ野手部門ベスト20

プロ野球の歴史の中で、史上最強の選手を決める総選挙が開催されました。ランキング選手の決め方は、ファン1万人がアンケートにて投手部門と野手部門から投票し選ぶという、ガチンコ方式。その中で選ばれた選手は誰なのだろうか?

今回は、野手部門のベスト1位~20位の選手を発表したいと思います。

スポンサーリンク

プロ野球総選挙・野手部門ベスト20

プロ野球ファン1万人が選んだ最強の野手部門、1位~20位までの選手が発表されましたが、往年の名プレイヤーの名前がノミネートされず、現役選手が6名ランクイン、そして近年の記憶に新しい選手も数名選ばれております。

何と言っても、平成30年の年に選ばれた歴代最強の野手は、イチロー選手、2位に選ばれた王貞治選手よりも約12000ポイントもの大差を付け1位を獲得。

時代は、王・長嶋からイチローへと変わっているのだろうか。それでは、1位~20位までの選手をお楽しみください。

投手部門はこちらへ

プロ野球の歴代最強の選手を決める総選挙が開催されました。ファン1万人へアンケート調査を行い、投手部門と野手部門の歴代選手からベスト20の選手...

1位・イチロー

イチロー →28562ポイント

入団:1992年~

球団:オリックス→マリナーズ→ヤンキース

ポジション:外野手

日米通算:4358安打

主なタイトル:メジャーシーズン最多安打

2位・王貞治

王貞治→16207ポイント

入団:1959年-1980年引退

球団:巨人

ポジション:ファースト

成績:3割1厘 868HR 2170打点

主なタイトル:三冠王2回 本塁打王15回 打点王13回

3位・長嶋茂雄

長嶋茂雄→5996ポイント

入団:1958年-1974年引退

球団:巨人

ポジション:サード

通算成績:3割5厘 444HR 2471打点

主なタイトル:MVP5回 日本シリーズMVP4回

4位・大谷翔平

大谷翔平→4696ポイント

入団:2013年~

球団:日本ハム→エンゼルス

ポジション:外野手・ピッチャー

日米通算成績:2割8分6厘 48HR

主なタイトル:史上初の投手とDHの同時ベストナイン

5位・松井秀喜

松井秀喜→2751ポイント

入団:1993年-2012年引退

球団:巨人→ヤンキース

ポジション:外野手

日米通算成績:2割9分3厘 507HR 1649打点

主なタイトル:本塁打王3回 打点王3回 MVP3回

6位・落合博満

落合博満→2387ポイント

入団:1979年-1998年引退

球団:ロッテ→中日→巨人

ポジション:ファースト・セカンド・サード

日米通算成績:3割1分1厘 510HR 1564打点

主なタイトル:本塁打王5回 打点王5回 三冠王3回

7位・野村克也

野村克也→1132ポイント

入団:1954年-1980年引退

球団:南海→ロッテ→西武

ポジション:キャッチャー

通算成績:657HR(歴代2位)1988打点(歴代2位)

主なタイトル:本塁打王9回 ベストナイン19回 ヤクルト監督で日本一3回

8位・ランディ・バース

バース→878ポイント

入団:1983年-1988年退団

球団:阪神

ポジション:ファースト

最高打率:3割8分9厘(1986年日本記録)

主なタイトル:三冠王2回

9位・金本知憲

金本知憲→855ポイント

入団:1992年-2012年引退

球団:広島→阪神

ポジション:外野手

通算成績:476HR(歴代10位) 1521打点(歴代8位)

主なタイトル:打点王2回 MVP1回

10位・内川聖一

内川聖一 →795ポイント

入団:2001年~

球団:ソフトバンクホークス

ポジション:外野手・ファースト

昨年の成績:2割9分7厘 12HR 50打点

主なタイトル:首位打者2回 MVP1回

11位・秋山翔吾

秋山翔吾→661ポイント

入団:2011年~

球団:西武

ポジション:外野手

昨年の成績:3割2分2厘 25HR 89打点

主なタイトル:2017年パリーグ首位打者

12位・稲葉篤紀

稲葉篤紀→638ポイント

入団:1995年-2014年引退

球団:ヤクルト→日本ハム

ポジション:外野手・ファースト

成績:通算2167安打

主なタイトル:首位打者1回 ベストナイン5回

13位・掛布雅之

掛布雅之→609ポイント

入団:1974年-1988年引退

球団:阪神

ポジション:サード

通算成績:2割9分2厘 349HR 1019打点

主なタイトル:本塁打王3回 ベストナイン7回

14位・菊池涼介

菊池涼介→601ポイント

入団:2012年~

球団:広島

ポジション:セカンド

昨年の成績:2割7分1厘 14HR 56打点

主なタイトル:5年連続ゴールデングラブ賞

15位・ウォーレン・クロマティ

クロマティ→557ポイント

入団:1984年

球団:巨人

ポジション:センター

最高打率:3割7分8厘(1989年球団最高打率)

主なタイトル:MVP1回 首位打者1回

16位・衣笠祥雄

衣笠祥雄→506ポイント

入団:1965年-1987引退

球団:広島

ポジション:サード

通算成績:2割7分 504HR 1448打点

主なタイトル:MVP1回 打点王1回 ゴールデングラブ賞3回

17位・新庄剛志

新庄剛志→495ポイント

入団:1990年-2006引退

球団:阪神→メッツ→日本ハム

ポジション:外野手

通算成績:2割5分2厘 225HR

主なタイトル:ゴールデングラブ賞10回

18位・阿部慎之助

阿部慎之助→488ポイント

入団:2001年~

球団:巨人

ポジション:キャッチャー・ファースト

通算成績:2割8分4厘 388HR 1212打点

主なタイトル:通算本塁打数388本(巨人歴代3位)

19位・古田敦也

古田敦也→431ポイント

入団:1990年-2007年引退

球団:ヤクルト

ポジション:キャッチャー

通算成績:2割9分4厘 217HR 1009打点

主なタイトル:首位打者1回 MVP2回

20位・秋山幸二

秋山幸二→418ポイント

入団:1981年-2002年引退

球団:西武→ダイエー

ポジション:外野手

通算成績:2割7分 437HR 1312打点

主なタイトル:本塁打王1回 盗塁王1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする