西武FA野上亮磨の移籍先は?巨人が獲得調査!今オフも30億円補強か

やはり巨人は動いていた。元モーニング娘の石川梨華を嫁に持つ西武の野上亮磨(30)の獲得調査を行っていたのである。

エース、マイコラス投手のメジャー流出が決定的な状況なだけに、今季の巨人は4本柱以外の先発投手の壊滅的だった巨人が野上投手の獲得調査を行っていることは想像は出来ていましたが、やはり来季のチーム立て直しに向け先発候補の野上と救援投手の増井のW獲りに動いていた。

スポンサーリンク

巨人FA野上(西武)獲りへ

元モーニング娘の石川梨華夫人は祖父の代からガチガチの阪神ファンであり、アンチ巨人と噂に聞く。巨人ラブの徳光さんから巨人ファンの魅力を語られても催眠術を掛けられても無理というほどの阪神ファンを公言していた石川梨華夫人は、今は西武ファンのはずですが、アンチ巨人とすればあまり良いニュースでは無い。

しかし、夫が仮に巨人に移籍すれば巨人ファンに、なんてこともあるかもしれませんが夫の決断を全力で応援するという夫人は野上選手の巨人移籍についての影響はないだろう。

その野上亮磨(30)投手の今季の成績は11勝10敗、防御率は3.63。昨年は3勝9敗、一昨年は7勝7敗と、11勝ちは2013年に次ぐキャリアハイ。

個人的には、計算出来る先発投手であることは確かだが、巨人の打線が野上に勝利投手の権利を付けれることが出来るのかどうか、単純計算だが野上投手の過去の平均防御率は4.03だ。

巨人が野上投手が投げているときは4点以上とらないと勝てないことになる。それらを考えると今回の野上投手獲りが今季の補強の山口俊投手や森福投手と被り、怖さはあるが、しかし巨人の4番手以降の投手がいない現状を考えると野上投手を獲得しなければ、そして尚更マイコラスが抜けるとなると来季の巨人の先発は崩壊、是が非でも獲りたいという訳だ。

西武・DeNAと野上争奪戦

西武は野上投手については2度交渉し条件を見直し、今後は条件の見直しは行わないと思われるが、複数年契約の高条件を提示したとみられており、DeNAも西武と同等の契約を提示すると言われている。

ここに巨人が加われば一気にDeNAとのマネーゲームへと発展していきそうだ。

現在の野上投手の年俸は5000万円のBランク、3年3億円辺りが獲得の攻防ラインとなってきそうだが、マネーゲームになれば3年3.5億円~4億円辺りへの高騰も予想され、DeNAも来季の優勝に向け全力で阪神FAの大和選手と野上投手のW獲りを目指していることから、増井、野上、ゲレーロ、新外国人投手と全ての獲得を目指せば今季に続き今オフも30億円補強、30億円以上の補強となりそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする