西浦颯大(明徳義塾)2017ドラフト指名候補!強肩強打の外野手

2017年ドラフト会議でのドラフト候補である西浦颯大(明徳義塾)外野手は上位での指名予想される強肩強打の走攻守揃った左のスラッガー

敗筋力は驚異の270キロとパワーは高校生、社会人の中でもトップクラスだろう。そして強肩強打に加えて足も50m5.9と早い走攻守揃った将来のトリプルスリー候補だ。

スポンサーリンク

西浦颯大(明徳義塾)・2017年ドラフト上位指名候補

西浦颯大(明徳義塾)選手については、ヤクルトスワローズやオリックスブファローズなどがマークしているようだが、そのヤクルトスワローズのスカウトは、外野手ということで優先順位は下がってしまうけど走攻守揃ったバランスに優れているセンスを感じる選手だと評価している。

オリックス・スカウトは、高いレベルでまとまっており力強さがあり足が早い、走攻守でまとまっているどれか一つでも突出すると武器になると評価している。

また、その中でも特に評価が高く西浦颯大君をマークしているのが読売ジャイアンツ。

その巨人は鹿取GMがU15時代の監督の時の教え子が、西浦颯大外野手と増田珠外野手で有り、鹿取GMも甲子園に足を運び自ら視察するなど、この2名の外野手を高校生の中では最上位に挙げマークしており増田珠選手はドラフトの1位候補でその動向次第だが、鹿取GMの優先度次第では増田君が獲得出来なかった場合は、西浦颯大外野手の3位指名も、もしくは野手が壊滅的な巨人のこの2名のダブル取りの可能性もあるのではないかと予想される。

2017年ドラフト指名候補・西浦颯大プロフィール

西浦颯大(にしうら・はやと) 3年 178cm,72kg 右投左打 外野手 高校通算本塁打23本

16年の甲子園成績は春夏合わせて5試合に出場し、打率391 HR1 打点5

17年春は1試合に出場し5打数2安打

夏の甲子園地方予選では4試合に出場し打率176と調子を崩したが、2017夏の甲子園では初戦で6打数2安打と気を吐き2回戦出場を決めた。

読売巨人軍の鹿取GMはU15時代に指導した西浦颯大外野手を高く評価しており、読売巨人軍は4位では取れない選手と考えれば3位指名に踏み切きるのではと予想されるが、体はまだ線が細い印象で、将来の素材としては特上という感じの育成高校生外野手として野手が壊滅している巨人は数年後を見越しての指名を予感させるが、他球団も獲得を狙っており何処が将来のトリプルスリー候補の獲得をするのかに注目したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする