西村天裕(NTT東日本)2017ドラフト指名候補!社会人No1右腕

千葉ロッテが、2017ドラフト(今秋)の上位候補にNTT東日本の西村天裕(にしむらたかひろ)投手を1位指名候補にリストアップしたことが、7月13日(木)にわかった。

現在は1指名候補に早実・清宮幸太郎(18)を最上位候補としてリストアップしている千葉ロッテだが、今シーズン12球団ワーストである投手チーム防御率4.73を改善すべく、先発・抑えの両方の適性がある西村天裕投手を即戦力候補として清宮幸太郎選手の競合は避け、また現段階ではあるが他球団へのけん制の意味合いも兼ね、また他球団が西村天裕投手を2位以内にリストアップしているという情報もあり、1位指名で西村天裕投手の1本釣りを狙う可能性が高まってきた。

仮に、清宮幸太郎内野手が今秋のプロ入りを回避すれば他球団のドラフト戦略は見直しとなるだろうが、その場合は千葉ロッテが清宮選手の回避での1指名では無く、本命で西村天裕投手の1位獲得を狙う可能性も出てきた。

スポンサーリンク

日本ハムのドラフト2位・西村天裕

また、DeNAも今年2月の国士舘大とのオープン戦で5回5奪三振、MAX149キロのパーフェクトピッチングを見せた西村天裕投手をスカウトは大絶賛しており、現在は清宮選手の1位が予想されているがその場合は外れ1位、もしくは2位指名で西村天裕投手の指名が予想されている。

また、2位指名で日本ハムが西村天裕投手の指名も噂されており、1位指名じゃないと獲得が厳しいと予想される西村天裕投手は、千葉ロッテやDeNAが1位指名で獲得を狙うのではと、現段階ではあるが予想されている。

西村天裕の成績と評価は

NTT東日本  西村天裕(たかひろ)投手(24) 176cm92kg、最速154キロ右腕 常時150キロ前後の重いストレート(平均140キロ中盤)と持ち球の変化球であるスライダー・カット・カーブ・スプリットが武器。また、首都大学野球2014年秋の最優秀投手。タイプ的には巨人・沢村だろうか。コントロールが良く奪三振率が高いのが特徴。先発でもリリーフでも起用されていたが、適正はどちらも十分で縦の変化を覚えると抑えで覚醒しそうだ。

大学時は上位指名候補だったが、ドラフト直前に左ひざを負傷してしまい(前十字じん帯損傷)プロからの指名が見送られNTT東日本入りし、昨年8月に怪我から復帰し、その後は順調に回復し2月のオープン戦で完璧な投球を見せるなどスカウト陣をうならせた。

今秋のドラフトでは間違いなく1~2位の上位で獲得されるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする