日本ハム・2017年ドラフト指名予想~獲得候補選手一覧

9月23日更新:

日本ハムが狙うドラフト指名候補は?2017プロ野球ドラフト会議・最新情報!

北海道日本ハムファイターズの2017年ドラフト1位指名候補は、清宮幸太郎内野手(早大)のプロ入りが決定し最上位候補筆頭。

一時期は中村 奨成にシフトチェンジしたかに思えたが、今年の日本ハムの1位候補は清宮選手、外れ1位で中村を狙うドラフトになりそうだ

また、これまでの今年の1位指名候補は13人ピックアップしており、その1位候補13名は投手中心ということで、1位指名は清宮に、外れた場合や2位指名は、その中に入っているであろう日本ハムが高く評価している、宮台 康平・左腕(東京大)や草場 亮太・右腕(九産大)や、馬場投手達の指名が予想される。

甲子園で新記録となる大会6本塁打に最多タイの19安打を放った中村 奨成は、U-18の成績は関係なく外れ1位指名の可能性が高いかもしれない。

また、社会人No1左腕と言われている田嶋 大樹(JR東日本)投手の評価が高いが、今回は縁が無かったようだ。

スポンサーリンク

日本ハム・ドラフト最新予想2017

9.23 現在予想:日本ハム・ドラフト中間予想

指名候補 1位 2位 3位
日本ハム   柏原 史陽
 宮台 康平    西浦 颯大
 清宮幸太郎 草場 亮太 笠松 悠哉
 安田 尚憲 宮台 康平 西川 愛也
 草場 亮太  西村 天裕 本田 仁海
 中村 奨成 鍬原 拓也   前野 幹博 
 鈴木 博志 桜井 周斗 石川 翔
 鈴木 康平 馬場 皐輔 金久保 優斗
 田嶋 大樹 高橋 遥人 3位以下
 馬場 皐輔 太田 英毅
阪口 皓亮
三上 ケビン
山本 拓実
牧 丈一郎

日本ハム・ドラフト会議シュミレーション

9.23 現在予想:ドラフト・中間シュミレーション

日本ハム・ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札  清宮幸太郎田嶋 大樹・中村 奨成
外れ1位  中村 奨成馬場 皐輔・西村 天裕・宮台 康平
2位  馬場 皐輔・草場 亮太・宮台 康平鍬原 拓也 
桜井 周斗
3位  西川愛也・前野 幹博・笠松 悠哉・桜井 周斗
本田 仁海・柏原 史陽
4位以下 三上 ケビン・太田英毅・阪口 皓亮・西川愛也
山本 拓実・牧 丈一郎

日本ハム・ドラフト最新情報2017

日本ハム・上位指名候補一覧

赤字は日本ハムの評価が高い選手です。

   日本ハム・上位指名候補
左投手 田嶋 大樹 桜井 周斗 佐藤 隼輔 (進学)
東 克樹 宮台 康平 川端 健斗 (進学)
高橋 遥人 金成 麗生 (社会人)
右投手 鈴木 博志 田中 瑛斗 馬場 皐輔
西村 天裕 柏原 史陽 山本 拓実
草場亮太 阪口 皓亮 金久保 優斗
熊谷拓也 鍬原 拓也 本田 仁海
山口 翔 石川 翔 牧 丈一郎
内野手 清宮幸太郎 笠松 悠哉 安田 尚憲
前野 幹博 太田 英毅
外野手 増田 珠 岩見 雅紀
三上 ケビン 西川 愛也 岡田 悠希 (進学)
捕手 中村 奨成 古賀悠斗 (進学)

日本ハム・スカウト最新情報

9.23 日刊

栗山監督は、清宮をドラ1の最有力候補とし、動向に注目してきた。また、間違いなく打つ。12球団が、いの一番に欲しい選手なんじゃないかな、と評価している。

9.22 スポニチ

栗山監督 8/21談→(清宮)俺は欲しい。誰が見ても凄い選手。一野球ファンとして(清宮)王さんの55本を超えるのかをスカウトと話してる。

8.22 日刊 サンスポ

U18カナダへ、スカウトを4人送り清宮と中村を密着マーク。また、中村奨成捕を今秋のドラフト1位候補にリストアップした。

8.21

日ハムはこの日行われたスカウト会議で、ドラフトの1位指名候補は高校生が主軸になると明言した。またU-18野球W杯に出場する選手は、1位候補とコメント。

8.19 日刊

ラフト1位指名候補に、中村、清宮を挙げた。また、中村、清宮以外の1位指名候補には、鈴木 博志・鈴木 康平・田嶋 大樹を挙げた。

7.12 週間ベースボール

左腕不足の解消に向て、田嶋大樹と宮台 康平の両左腕を上位指名候補にリストアップした。

7.11 報知

三上ケビン・叡明(えいめい)を視察。タイミングの取り方がいいね、足もありセンスを感じると評価している。

5.16 スポニチ

草場 亮太を上位候補にリストアップ、投の大谷翔平候補に草場を挙げた。

16年12月

宮台 康平投手は夢があっていいよね、うちにぴったり。1位指名の可能性は十分にあるとコメント。

日本ハム・ドラフト展望2017

今秋の日本ハムのドラフトの展望としては、大谷翔平投手や中田選手、中継と捕手のFAと足らなくなりそうな要所がありすぎて全部埋められないのでは?という厳しいドラフトになりそうだが、どこから固めるのかがポイントになりそうだ。

捕手は大野流出を睨み、黒羽根利規捕手をトレードで獲得したことに最悪事態は回避か。

また、内野手にこだわればサード、セカンド、遊撃が出来る安打製造機の宮本丈を2位で獲得すると面白いが視察情報は笠松選手のみなので現在では宮本選手は外している。

また、大谷や中田に変わるスラッガー候補が欲しければ、2位で桜井 周斗を投手兼外野手で獲得しても面白い。

先発投手は、日本ハムは北にゆかりのある馬場 皐輔(仙台大)の2位指名もあるのではないだろうか。

また、日本ハムが左腕を獲得したければ、今年は1位or外れ1位で左腕を獲得してしまわないと有力候補は限られ、2位指名で獲得出来る即戦力の左腕候補は1段階レベルが下がりそうなことから、日本ハムが1位に野手を選ぶか、左腕を選ぶかに注目したい。

あくまでも現段階での予想ですが、日本ハムの今年の1位指名は高校生が軸になると明言しており、U-18カナダに4人もの視察を送り込んだことから、もっとも評価している清宮と中村捕手の1位指名の確立が高いかもしれない。

日本ハム・ドラフト注目選手ピックアップ

三上ケビン(叡明)

日本ハムが注目しているオコエ二世の呼び声が高い、高校通算12発の三上ケビン外野手。ガーナ人を父に持つ三上ケビンは進退能力が高く、ベンチプレスは120キロ。

また、184cm,76kgと恵まれた体は魅力で、第二のオコエとも言われている三上ケビンは、日本ハムにマッチする、大谷に変わる夢の逸材だ。

パリーグドラフト予想はこちらへ。

パリーグ・2017ドラフト指名予想~獲得候補選手一覧
9月23日更新: 2017年プロ野球ドラフト指名予想「パリーグ編」 ※パシフィック・リーグ各球団の1位~3位までに獲得したい選手...

※最新情報が入り次第更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする