2017夏の甲子園・ベスト8組み合わせ・抽選結果から優勝候補を予想

第99回全国高校野球選手権大会もいよいよ明日で最終戦、決勝戦に出場する2チームが決定した。(追記:22日現在)

 速報:花咲徳栄(埼玉)が甲子園初優勝!

これまでの戦いを振り返ると、17日に行われた広陵vs秀岳館優勝候補対決広陵が制するなど、早くも夏の甲子園の優勝候補は?と、気になるところではあるが注目高校は順調にベスト4まで勝上がった。

また、今大会屈指の好カードとなった横浜秀岳館戦は6-4で秀岳館が勝上がり優勝候補対決を制し、その秀岳館広陵が倒すなど熱い戦いが繰り広げられていた。

また、前年度王者の作新学園は盛岡大付の前に1-4で力尽き、19日には、まさかの大本命大阪桐蔭が敗れ大波乱が起きるという、見どころ満載な今夏の甲子園となっている。

スポンサーリンク

2017夏の甲子園・優勝高校予想

これまでの夏の甲子園を振り返るとさまざまなドラマが生まれ、大本命の大阪桐蔭が破れるという波乱や、優勝候補横浜秀岳館が敗れていく波乱が起きるなど熱い戦い、涙のドラマが生まれている。

中でも、大阪桐蔭vs仙台育英戦は最後の最後に大波乱、9回裏の仙台育英戦の攻撃、2アウトランナー1,2塁の場面で向かえた打者はショートゴロを打ちタイミングは楽にアウトでゲームセットと思われたが、何と1塁手の足がベースから離れておりセーフになった。

これで2アウト満塁となってしまい嫌な空気になってしまったが、そこで向かえた打者にサヨナラタイムリーを打たれ大阪桐蔭が破れるという大波乱が起きてしまった。

また、順調に勝上がる本命候補がいるなか、中でも敗れはしたが秀岳館の投手力は圧巻だった。

横浜の強力打線を相手に圧巻の投手力と打力の総合力で勝上がった試合を見ると、特に横浜の強力打線を6回5奪三振1失点に抑え7回から温存した秀岳館のエース2017ドラフト1位候補の世代No1左腕の川端健斗を打ち崩せる世代は少ないと思わせるほどの圧巻の投球だったが、広陵の前にやや連投で終盤に崩れるという体力不足を露出してしまったか。

また、対する優勝候補の大阪桐蔭は2年生の次世代スター選手のタレントが勢ぞろいする強力な打線は圧巻で、最速147キロエース徳山投手も1回戦は7回を投げ8奪三振、自責点0と投打のバランスは良く、本日も勝ったかと思われたがまさかの逆転負けを喫してしまった。

また、対する広陵は、ドラ1位候補の中村捕手エース平元のプロ注目のU18候補バッテリーを軸に投打のバランスが良く、甲子園ですでに大会記録となる6本塁打を放ち当たりに当たっている中村君が打てば波に乗り一気に優勝候補筆頭になるだろう。

対する優勝候補を追いかけるのは、いや隠れ優勝候補とも言ってもいいかもしれない、俊足巧打の西川外野手と4番に2年生野村が座り、その脇を固める選手のレベルも高く、投打のバランス、総合力が高い花咲徳栄

清宮率いる早実を破った東海大菅生は投打の総合力は高く、2年の4番打者の片山を中心に3,5,6番と1発と足のある打線は圧巻で今大会の台風の目と予感させたが、本日の22日に行われた対花咲徳栄の前に接戦の末延長11回に6-9で力尽きた。

2017夏の甲子園決勝戦決定!広陵(広島)×花咲徳栄(埼玉)優勝は
第99回全国高校野球選手権大会もいよいよ決勝の2チームが決定した。決勝に勝上がったチームは広陵(広島)と花咲徳栄(埼玉)。 広陵は中村...

優勝高校予想

本命:広陵(広島)・花咲徳栄(埼玉)

対抗:東海大菅生(西東京)

ベスト4予想

広陵(広島)・花咲徳栄(埼玉)東海大菅生(西東京)・天理(奈良)

決勝戦

第14日  決勝 花咲徳栄(埼玉)初優勝!
8/23(水) 第1試合 広陵(広島)×花咲徳栄(埼玉)
4-14

ベスト4組み合わせ

第13日  準決勝 
8/22(火) 第1試合 天理(奈良)× 広陵(広島)
9-12 中村が大会新記録の6号本塁打
8/22(火) 第2試合 花咲徳栄(埼玉) × 東海大菅生(西東京)
9-6 延長11回花咲が制する


ベスト8決定・各高校の特徴まとめ

ベスト8 高校 ワンポイント情報
1  天理(奈良) 2回戦で2発の神野と2試合で1失点の投手力、2回戦完封の坂根と、3回戦を11回1失点に抑えた碓井のWエースに注目!
2  三本松(香川) MAX144キロのエース右腕佐藤の出来がカギを握る?
3  明豊(大分) 同郷の巨人岡崎スカウト部長が注目している三村遊撃手の守備と、甲子園2発の2年浜田に注目!
4  東海大菅生(西東京) 2年生4番の片山を中心に3,5,6番と1発のある圧巻の打線に注目!
5  盛岡大付(岩手) 高校通算62発と植田君と高校通算35発の比嘉君に注目!
6  花咲徳栄(埼玉) プロ注目、俊足巧打の西川外野手とMAX149キロの清水投手に注目!
7  広陵(広島) 大会新甲子園6発の中村捕手と平元投手のU18候補バッテリーに注目!
8 仙台育英(宮城) 大阪桐蔭を1失点に抑え、これまでの3試合で合計4失点の投手力で今大会の台風の目となるか?

ベスト8組み合わせ・抽選結果

第12日  準々決勝 
8/20(日) 第1試合  三本松(香川) × 東海大菅生(西東京)   1-9 3発12安打で東海大が快勝
8/20(日) 第2試合 天理(奈良)× 明豊(大分)
13-9 明豊9回裏に6点も反撃及ばず
8/20(日) 第3試合 広陵(広島)× 仙台育英(宮城)
10-4
8/20(日) 第4試合 盛岡大付(岩手) × 花咲徳栄(埼玉)
1-10

夏の甲子園、ベスト16~決勝までの日程

第10,11日  3回戦
8/18(金) 第1試合
1ブロック
ベスト8決定戦
神戸国際大付(兵庫)  ×  天理(奈良)
1-2
8/18(金) 第2試合
2ブロック
ベスト8決定戦
三本松(香川)×  二松学舎(東東京) 5-2
8/18(金) 第3試合
3ブロック
ベスト8決定戦
明豊(大分× 神村学園(鹿児島)
9-8 延長12回を明豊が制する
8/18(金) 第4試合
4ブロック
ベスト8決定戦
東海大菅生(西東京) × 青森山田(青森)
9-1
8/19(土) 第1試合
5ブロック
ベスト8決定戦
済美(愛媛) ×   盛岡(岩手)
7-12
8/19(土) 第2試合
6ブロック
ベスト8決定戦
前橋育英(群馬)× 花咲徳栄(埼玉)
4-11
8/19(土) 第3試合
7ブロック
ベスト8決定戦
聖光学院(福島)  ×  広陵(広島)
4-6  広陵 中村が圧巻の甲子園4発
8/19(土) 第4試合
8ブロック
ベスト8決定戦
大阪桐蔭(大阪) ×  仙台(宮城)
1-2 9回裏にまさかの逆転負け

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする