【夏の甲子園2018】組み合わせ日程・出場校・優勝予想と注目選手は

2018年の夏の甲子園は記念すべき100回目の甲子園メモリアル、「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」となります。開幕日は8月5日(日)から17日間が予定されており、組み合わせ日程の抽選日、トーナメント表の抽選日は8月2日の予定になっています。

また、春のセンバツ高校野球では大阪桐蔭が史上3校目となる春夏連覇を飾り、第100回目の記念すべきメモリアル甲子園は2018年のドラフト対象選手を7名含む史上3校目の春夏連覇を飾った大阪桐蔭を中心に動いていくことになりそうですが、今年の夏の甲子園はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

(昨年の夏の甲子園の優勝高校は花咲徳栄)

スポンサーリンク

夏の甲子園の開幕日と抽選日

8月5日(日)開幕~17日間(1日間休養日)までの予定となっており、雨天中止の場合は別途に予定された日へ延期となります。

また、出場校は史上最多の56校、福岡から2校の参加が決定しています。

夏の甲子園・優勝予想

優勝予想は↓に詳しくまとめています。

第100回全国高校野球選手権、2018年夏の甲子園の組み合わせ、日程、甲子園へ出場が決まった各都道府県の代表高校をまとめていきたいと思います...

組み合わせ日程・トーナメント表

組み合わせ抽選会は、8月2日(木)16:00~予定されています。

トーナメント表は、組み合わせ抽選会が終わり次第更新いたします。

夏の甲子園・出場校一覧

代表校が2校になる都道府県は、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡、となります。

代表高校が決まり次第、更新いたします。

北北海道地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
北北海道    
南北海道    

東北地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
青森    
岩手    
秋田    
山形    
宮城    
福島    

関東地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
茨城    
栃木    
群馬    
北埼玉    
南埼玉    
東千葉    
南千葉    
東東京    
西東京    
北神奈川    
南神奈川    
山梨

北信越地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
新潟
長野
富山
石川
福井

東海地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
静岡
東愛知
西愛知
岐阜
三重

近畿地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
滋賀
京都
北大阪
南大阪
東兵庫
西兵庫
奈良
和歌山

中国地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
岡山
広島
鳥取
島根
山口

四国地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
香川
徳島
愛知
高知

九州・沖縄地区

地区 出場校 ドラフト注目選手
北福岡
南福岡
佐賀
長崎 
大分
熊本
宮崎
鹿児島
沖縄
前売り券発売日と入場料

2018年から阪神甲子園球場の外野自由席は料金の改正に伴い有料化、大人500円・子供100円が必要になりました。

また、バックネット裏の指定席が中央特別指定席へと名称を変更し、これまでの2000円→2800円に。一塁、三塁のアルプス席は600円→800円(子供は600円→800円に変更)、になっています。チケット販売は、「単日券」と16日間連続で観戦できる「通し券」の2種類が用意され、単日券は五つのエリア、通し券は十のエリアから選択することが出来るようになっています。

(単日券、通し券共に座席は指定できないが、中央特別指定席は2連まで購入出来、大会期間中は同一席となります。)

また、チケットは「チケットぴあ」やローソンチケットなどのWebサイトから、もしくはローソンやセブンイレブンなどコンビニの端末機から購入(Webサイトからは入場料金とは別に手数料が別途に必要)、座席番号はコンビニの端末機からの発券の際に記載、Webサイトからの購入は、チケットが自宅に届いた際に座席票が確認出来ます。

前売り券発売日と入場料2

中央特別指定席(バックネット裏)

・完全前売り、球場での当日券無し。

・料金:2800円

・16日間の通し券(44800円)

アルプス特別自由席(一・三塁)

・当日券のみ有り。

・料金:大人2000円/子供800円

・16日間の通し券(32000円)

外野自由席

・当日券のみ球場で販売。

・料金:大人500円/子供100円

発売開始日

単日券→7月中旬ころ

通し券→6月下旬ころ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする