巨人・史上初12連敗で露呈した高橋監督の危機管理能力と村田の離脱

スポンサーリンク

ああ巨人、球団史上初の12連敗

本日の球団史上ワーストの12連敗という0-3の試合結果は

完全に村田離脱による打撃力低下が原因だろう。

ここにきての村田のスタメン離脱は痛すぎる。

村田の変わりに6番DHに入ったのは亀井選手だが

この6番という3,4,5番が打っても、この6番のポイントゲッターで潰れ

7番石川慎吾までまわらない。

交流戦前まではジャイアンツの負けてきた理由の1つでもある

6番で打線が途切れていたことだが

交流戦でも、6番がいないのだ。

亀井さん、最近外野にボール飛んでないよ?

いつも内野にボテボテのゴロでゲッツーだよ

っていう位ヒットが出いない6番に亀井を置くという

高橋采配、確かに7番石川から上位に繋げたいだろうが

これまでの負けパターンである、坂本が、マギーが打って

その後の6番が打てなくて得点が入らない

そのために、6番石川にしたはずだが

なぜか6番に亀井を置き今日も途切れていた打線だ。

ここへきての村田は離脱は非常に痛いのだが

その6番いや、7番に置き6番に石川を回せただろう人物を2軍へ落としてしまった。

5日前の、1軍と2軍選手の入れ替えを覚えているだろうか。

村田離脱で露呈した高橋監督の危機管理能力不足

中井、立岡、山本を落とし、内野手のクルーズを昇格させ

そして、次に脇谷を落とし陽を1軍へ。

5日前にピッチャーを強化したく、野手3、投手1名を落とし

野手1名投手3名を1軍へ上げた。

次に、内野手一人を落とし、外野手の陽を1軍に。

脇谷を落とした時は誰と入れ替えるのだろうと思っていた

中井、山本、などは下げたばかりでまだ1軍に上げられないからだ。

しかし、そういえば陽選手がいたことを思い出したが

しかし、脇谷を落としてもしも内野手が怪我でもしたら

変わりの野手が寺内しかいなくなるよ?と思っていた

そうした矢先に、村田の先発離脱

こういう事態を高橋監督は想定していなかったのか

残った野手は不調の野手ばかりで、変わりの内野手が寺内しかいないという

そして後一人内野手が怪我でもすれば誰もいなくなるという

高橋監督の危機管理不足が露呈されたわけだ。

昨日の試合で坂本が横腹を痛そうなしぐさでさすっていたシーンが

あっただけに坂本まで離脱となると痛すぎるが、無理はさせられない

その時の保険がいないのだ。

もう村田がいなくなれば一気に打線の戦力は落ち

まさに、今日がそれの展開で1点も取れずに、とうとう12連敗という

球団史上初の歴史的記録を作ってしまった高橋監督だ。

山本は2試合スタメンと1回の代打で落とされたが

1,2試合ともヒットを打っていて打撃に関しては期待が持てた。

その落とされた山本は昨日は3打数3安打、今日は1安打

2軍で3割3分前後をキープしている打撃好調の山本を落としたのは

今の、長野や毎回内野ゴロしか打てない亀井選手よりは期待が出来

そして、内野手にけが人が出た時を考えたらば

危機管理不足で、1割台で外野にすら飛ばない

不調の亀井を下げないのは、監督の好き嫌いで残している采配としか感じず

スタメン2試合で2試合ともヒットを打った

結果を残している若手を育てようとしない采配にも疑問だった。

高橋と亀井にはこんな話がある。

亀井と坂本がシャワーを浴びている所へ高橋監督がしのびより

亀井にちょっかいをだして、亀井は坂本と勘違いし坂本を怒る

それをにやにや見ている高橋監督というエピソードがあるが

なおさら、亀井を落とさないのは情としか思えなかった。

陽が上がるなら、亀井か重信を落としても良かったのでは?

打撃面でも結果を出した山本を起用してもと思う訳なんですよね。

村田が負傷でスタメンを離脱し、変わりに亀井、長野、寺内、重信などがいるが

今の状態の亀井選手をDHで使うなら、山本でも良かったな。

同じ打たないなら、2軍でホームランを打ち復調気味な岡本でも良かった。

中井や山本の内野手を落としたばかりで村田が負傷しても上げるに上げれず

亀井や、重信を2軍へという選択をしなかった危機管理不足の温情采配が

この12連敗という結果だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする