村田修一、巨人が再契約で獲得?ロッテ、ヤクルト、中日、DeNA獲得見送り

村田修一選手の他球団の反応がおもわしくない。

巨人を戦力外、自由契約となった村田修一選手の周辺が、移籍についての今後が騒がしくなりそうだ。いや、静まり返りそうだが巨人の村田選手の再雇用はあるのだろうか・・

巨人が、FA権を所持する村田が移籍しやすいように自由契約にし、そこで複数球団の村田争奪戦に発展すると思われていたが、獲得候補に挙がっている球団が皆撤退を匂わせている。

そして、大本命と思われ一時期は獲得を匂わせていた千葉ロッテマリーンズまでも村田の獲得を見送る情報が流れてきた。

一体、村田選手の今後はどうなるのだろうか。

スポンサーリンク

村田修一情報・他球団の反応は

千葉ロッテマリーンズ

井口監督が村田獲得に興味を持つコメントが出ましたが、球団内ではそういう話はない、獲得は難しいと思うと若手育成優先の方向性を示し、千葉ロッテの村田獲得の可能性は極めて難しい状況となっている。

ヤクルトスワローズ

小川監督は村田獲得に消極的な姿勢を示している。サードには川端もいるし先にサード村田の獲得をすすめるのは難しいと、椎間板ヘルニアの来季の回復が見込まれる川端優先、そして宮本ヘッドコーチ誕生で若手育成路線も示唆しており現状では村田の獲得は厳しいという。

横浜DeNAベイスターズ

横浜に戻りたいと噂のある村田だが、高田GMはサードとファーストには宮崎とロペスがいると獲得に否定的だという。3年後5年後先を見据えてチーム編成をやるものと、村田の獲得は厳しいコメントを残している。

中日ドラゴンズ

中日ドラゴンズのこれまでは、村田の獲得に否定的なコメントが目立っていたがここへきて右の代打や育成契約なども視野に入れ獲得を匂わせてきており、村田がレギュラーにこだわらなければ獲得の可能性はあるかもしれない。

楽天イーグルス

村田に興味はあるけど興味は無いというなんとも意味深なコメントをしていた楽天ですが、ドラフト2位で岩見を獲得したことからも、DHは岩見育成の場所の可能性も高まり、楽天の獲得も厳しい状況に。

巨人・村田修一の再雇用の可能性は

もしも村田選手が他球団からのオファーが無ければ巨人は動くのだろうか?

過去の例をみると、日本ハムの多野田選手や坪井選手、そして中日の川上投手などが一度は戦力外通告を受けていますが他球団からのオファーや育成契約などの条件でのオファーなどから再度支配下選手として獲得した球団もありますが、もしも村田選手が他球団からのオファーが無ければ巨人の再度の契約はあるかもしれない。

もちろん条件は代打要員や怪我人が出た時のスペア、危機管理の獲得が濃厚になると予想されますが、自由契約にしても獲得する球団がなければ巨人が温情で再度の雇用もあるのではないだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする