楽天・巨人の村田を獲得調査!移籍先決定か、今後は中日と争奪戦?

楽天イーグルスが元巨人の村田修一選手の獲得調査を進めていくことが分かった。今季の楽天の右打者はオコエと嶋の3本が最高、その課題の右打者の補強、右の長距離砲が補強ポイントの楽天が村田獲りに動いた。

現段階では、他球団に村田選手の獲得を希望する球団はなく、このまま楽天イーグルスが獲得に動けば楽天が獲得する可能性は高いかもしれないが、ドラフトでうまく補強が出来なかった他球団の動きが気になるところだ。

また、ヤクルトやロッテ、DeNAなどの村田選手についてのアクションはないが、中日ドラゴンズは、ドラフト次第では獲得に動いてきそうなコメントを残している。

これまでの村田修一選手は巨人から戦力外通告を受け自由契約になりその後は争奪戦に発展すると思われ、その獲得球団候補のヤクルト、千葉ロッテマリーンズ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズが予想されていたが、相次いで全ての球団の撤退濃厚の情報が流れていた。

これで村田修一選手の来季はどうなるのかと思っていたが、中日ドラゴンズの村田獲りについて面白いコメントがあった。

東スポ:中日森監督が村田獲り、育成で良いなら話は別だが・・

村田についてのコメントで、かつて中日に育成から這い上がった中村紀氏のようにそれくらいの気持ちなら話は別だと。

例え育成でも良ければ話は別。守備にこだわらなければ、右の代打で良いなら話は別だと。

スポンサーリンク

楽天が村田修一獲りへ!中日はどうする?

村田選手の移籍先が見つからないと思われていたが、ここへきて楽天が手を挙げてきた。まだプロ野球はCS争いを繰り広げ日本シリーズも終わっていなく、まだまだこれからが村田選手については本番だとは思うが、ドラフト次第では獲得を検討する球団、手を挙げる他球団は出てくるかもしれない。

今後は右の代打枠で村田争奪戦か?

レギュラーにそこまでこだわりはないという村田に、右の代打枠としての起用法で良ければ獲得を考える球団は今後、現れるかもしれない。レギュラーとしての戦力として獲得に名乗りを上げる球団も出てくるかもしれない。

その球団が現段階では楽天イーグスだが、そこに、ダークホースとして中日ドラゴンズ、森監督が言うように育成でも良ければという言葉は、それくらいの気持ちがあればという意味だろうが村田なら例え育成からでも支配下登録される実力があることは確実で、そうなれば撤退していた球団も2軍待機で良ければ怪我人が出た時の最適なスペア選手と考えられヤクルトなどの獲得の再検討も予想されるが、まだまだ2割5分、15本以上は期待出来る村田が年俸5000万円程度で獲得出来れば、へたな外国人を獲得するよりはお得と考える球団が続出するかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする