公文克彦(くもんかつひこ)日本ハムの左腕!巨人時代の成績は

もしかすると、どえらい拾い物かもしれない。拾い物というニュアンスは失礼だがもともと日ハムにはいなかった選手なのだ。

(巨人)大田泰示・公文克彦 対 (日ハム)吉川光夫・石川慎吾との電撃トレードが決まり、日ハムへと入団したわけだがこの、公文克彦投手を指名した日ハムは流石だと言いたい。

スポンサーリンク

公文克彦・巨人と日ハムでトレード移籍

公文克彦(くもん・かつひこ 25才) 左投左打 2013年 巨人ドラフト4位指名 2017年~トレードにより日本ハムへ

巨人時代1軍成績

2013年 登板3 勝利0 敗北0 投球回3 三振4 防御率0.00
2016年 登板12 勝利0 敗北0 投球回11.2 三振12 防御率3.86

2016年イースタン成績

登板25 勝利2 敗北0 セーブ1 投球回24.2 四球12 死球1 三振23 防御率4.74、入団4年目の選手だったが良い時の球と悪い時の球の差が激しい投手だった。

2016年の1軍での阪神戦では4連続三振を奪うなどの片鱗を見せたがその後ノックアウトとなった。しかし、1回に1つは三振が取れるという高い奪三振能力で貴重な左腕だった。

プロ野球選手は環境が変われば活躍する選手もいるがまさに巨人時代では出番が無かった公文克彦投手はまさにそれかもしれない。

日ハムは当然戦力とし指名したわけで公文選手もそのチャンスを逃すまいと必死にアピールするわけである。

巨人ではいくらアピールしようが、そもそものチャンスが少なくモチベーションも環境が変わればUPする要因なのだろう。その公文選手のオープン戦成績は..

2017年オープン戦成績

公文克彦 登板9 勝利1 敗北0 投球回8 四球0 死球1 三振5 防御率1.13、9回1失点と結果を残した。

右にくい込んでいくクロスファイアの速球は最速148キロと威力抜群。特に切れているときのスライダーは抜群で今年の活躍が自信に変われば今後化ける可能性が高い投手だ。

日ハムの吉井投手コーチも公文をえげつない球を投げると大絶賛。まだ25才と若い左腕がリリーフの一角に食い込んでくると非常に面白い。

また、この公文投手は新人王の資格も有しており

中継ぎでの活躍では新人王もあるのではないかと思わせる新人王のダークホースなのだ。

上原健太投手も2年目ながら今年は新人王を狙えるのではないかと思わせるほど調子が良い。この2名の投手の新戦力という存在が日本ハム投手陣には朗報だろう。トレードに出した巨人を、日本ハムでの活躍によって見返してほしい。今年の投球にもっとも期待したい選手である一人の公文克彦。日ハムでの活躍を見守りたい・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする