阪神・右の大砲!ジェイソン・ロジャースと契約合意か?!

阪神タイガースが首位奪回のため近日中の獲得を目指し、ターゲットの契約合意間近の為か、阪神タイガースの新助っ人の獲得情報が乱発しているなか、ジェイソン・ロジャース内野手(29)と大筋で契約合意に立っしたとの情報が流れた。他、マイナー通算119発のブランドン・スナイダー選手や、ルイス・ヒメネス内野手、ウィリン・ロザリオ選手などがこの数日紙面を賑わしているが、新助っ人獲得のターゲットのポイントはファーストを守れる右の強打者で、またV奪回に向けての緊急補強に急いでおり、近日中に新助っ人との契約がまとまる可能性が高い。

記者A
編集長!どうやら阪神の新助っ人が決まりそうですよ!
89オンライン編集長
なんじゃと?いったいどんな選手なんじゃ?
スポンサーリンク

阪神が獲得を狙っている、ジェイソン・ロジャースとは

米メジャーリーグパイレーツ傘下の3Aインディアナポリス所属の米国出身、身長185cm体重117キロの巨漢、ジェイソン・ロジャース内野手(29)。10年にブルワーズに入団、14年にカブスでメジャーデビューし、15年オフにパイレーツへトレード移籍した本職ファーストと、サード外野も守れる右の強打者。

記者A
右の強打者でバットコントロールが良いみたいですね!
89オンライン編集長
わしのバットもなかなかのコントロールじゃぞ!
記者A
・・・

ジェイソン・ロジャース成績

メジャー通算成績:試合数117 打率258 HR4 打点18 出塁率349 長打率392 OPS741 三振率237 メジャーでの主な守備は1塁、また、サードや外野も経験している。

今季3A成績は、打席数260 打率283 HR8 打点32 OPS777  守備位置1B コンパクトに強振するスタイルで広角に強い打球を飛ばすのが特徴だ。

マイナー通算成績は、試合数716 打率286 HR83 打点403 出塁率366 超打率450 OPS816 三振率190。

主な成績は、マイナー時代の13年に打率270 HR22、14年はHR18と20本塁打打っている。メジャーでは、14年:試合数8 打率111 HR0 打点0、15年:試合数86 打率296 HR4 打点16、16年:試合数23 打率080 HR0 打点2。

どちらかというと中距離砲タイプ、守備は外国人助っ人としてはまずまずではないだろうか。あくまでも主観で対戦相手にもよるが、3Aはそこまで投手の奪三振率も高くはなくまた日本の1軍投手の方がレベルは高いのではないだろうか。その観点から考えると今季のマイナーでの8発は若干少なく感じるレベルで、日本に来た場合に成功したとすればマギータイプのアベレージ型中距離砲というイメージではないだろうか。ただ、13,14年にマイナーで20発打っていることから、また15年にもメジャーで成功仕掛けたかを考えると、潜在能力は高いかもしれない。

89オンライン編集長
ワシのイメージじゃと中距離砲かのぉ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする