【阪神】新助っ人ロジャース獲得入団会見!パンダと呼んで

これまでに阪神タイガースの新助っ人外国人の獲得にあたり、複数の候補が上げられていたが、ジェイソン・ロジャース(29)選手の獲得が決定し、本日7月7日の七夕の日に阪神球団事務所にてジェイソン・ロジャース選手の入団会見が行われた。

スポンサーリンク

阪神・ジェイソン・ロジャース選手入団会見

阪神との正式契約が確定し、虎の一員となったジェイソン・ロジャース選手が喜びを爆発させた。正式に阪神のメンバーとなった感想を聞かれたロジャース選手は、日本の様子は聞いている。阪神には熱狂的なファンがいることもリサーチしている。早く阪神でプレーしたいし、楽しみです、と語ったジェイソン・ロジャース選手。

そして自身についても打率も残せる自信はあるし、パワーにも守備にも自信がある。全ての面においてチームに貢献したいと語った。

また、これまでの3Aでの調子は非常に良かったし体調も良い。しかし、阪神との契約が決まり日本に来るまの間は試合に出れなかったので、早く慣れるために日本の試合に早く出場したいとも語っていた。

日本のイメージは非常に投手の質が高いので、日本人投手とは過去に村田(日本ハム)選手との対戦があるのでそれを参考したいとも語っていた。

阪神・ジェイソン・ロジャース、日本ではパンダと呼んで

阪神の印象は非常に伝統のあるチームでこっちで例えるとレッドソックスのような伝統のある強いチームだと答え、阪神での活躍が出来るように頑張りたいと語り、アメリカではパンダ(ネックネーム)と呼ばれていたので日本でもそのまま読んでもらえればと答えたジェイソン・ロジャースの愛称は”パンダ”で決まりだろう。

日本の環境も慣れる自信はあると語り、数字面での目標はないが一打席を大事にし自分のベストを尽くしたいと意気込みを述べたロジャースは、日本へ来れたことに感謝し、機会を与えてくれた阪神に感謝しプレーオフに出場出来るように頑張っていきたいと締めくくった。

阪神・ジェイソン・ロジャース年俸は?

背番号は48、推定年俸3300万円、メジャー通算本塁打は4本、今季の3Aでの成績は69試合に出場し打率289.本塁打9.打点34の成績を残している。185cm、117キロの体から打つバッティングフォームは非常に迫力があり金本監督いわくデスパイネみたいな印象だ。

金本監督が待ちに待ち、やっと獲得が決定したロジャース選手は打線の起爆剤、そして勝負どころで打ってほしいと期待するロジャースは球宴明けからの1軍デビューが期待される。

阪神・右の大砲!ジェイソン・ロジャースと契約合意か?!
阪神タイガースが首位奪回のため近日中の獲得を目指し、ターゲットの契約合意間近の為か、阪神タイガースの新助っ人の獲得情報が乱発しているなか、ジ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする