U-18野球日本代表×カナダ3位決定戦の日程や放送時間と速報

第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ、日本が8-0でカナダに勝利し、3位決定!

日本代表vs韓国戦は、4-6で惜しくも日本は敗退し、決勝進出ならず。

韓国戦に先発した田浦が1回途中で5失点(自責点2)と連投の疲れからか本来の投球が出来ずに序盤に痛い失点となったが、変わった川端が9回までに1失点に抑える好投で接戦に持ち込んだ。

しかし、日本にはあと1本が出ず、序盤の失点が響き韓国に敗れてしまった。

また、9月10日の日本対韓国の試合結果で、U-18野球ワールドカップの決勝戦は、アメリカ×韓国に決定した。

これにより、日本代表は11日の1:00に行われる、カナダとの再戦が確定し3位決定戦に出場するが、スーパーラウンドではカナダに4-6で敗れており雪辱を果たし、メダルを持ち帰りたい。

決勝戦・3位決定戦 日本×カナダ

9月11日(月)3位決定戦 1:00  試合開始

9回裏終了 日本 8-1 カナダ 日本勝利し世界3位決定

スポンサーリンク

U-18野球・日本×カナダ戦!3位決定戦の試合結果速報

決勝/3位決定戦 組み合わせ 結果
3位戦 9月11日(月)1:00  日本×カナダ   8-1
決勝 9月11日(月)6:00  韓国×アメリカ

放送は日本戦のみ、BS朝日、手レビ朝日系列予定

決勝戦・3位決定戦

9月11日(月)決勝 6:00 予定

9月11日(月)3位決定戦 1:00  予定

日本・代表スタメン

1番(右)藤原、2番(左)伊藤、3番(三)安田、4番(一)清宮、5番(DH)桜井、6番(捕)中村、7番(二)井上、8番(中)増田、9番(遊)小園、先発 三浦銀二

カナダ・代表スタメン

1番(二)E.ジュリアン、2番(中)C.キイス、3番(三)N.ネイラー、4番(捕)A.ブルックマン、5番(一)M.ストーブマン、6番(遊)J.ウイロー、7番(DH)V.チェルニー、8番(右)D.クラーク、9番(左)L.パレンテ、先発 W.ムーア

試合開始:9月10日1:00予定

9日の対カナダ戦の日本代表は、敗れはしたものの清宮幸太郎主将に1発が飛び出しその後の打線に勢いが付き勝てるチャンもあっただけに、10日のカナダ戦ではリベンジマッチになる日本の打線に期待したい。

また、投手陣はメンバーがほぼフル出場しておりカナダ戦では総力戦が予想されるが投手が抑えれば次こそは勝てるチャンスがあるはずだ。

また、安田選手は韓国戦で3安打と当たっているだけに、明日はチャンスメーカーとして、そして1割を切った中村捕手にも注目したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする