U-18野球W杯2017日本vs南アフリカAbemaTV生中継

U-18野球W杯・日本代表 2017 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

グループB 日本対南アフリカ戦 9月5日(火) 22:30 試合開始予定 雨天中止有り

日本代表の現在は1勝1敗、4日のキューバ戦を終えると5日の南アフリカ戦、オランダ戦と連戦が続くがスーパーランドに進出するためには上位3位に入らなければならず、またグループBの勝敗がそのままスーパーラウンドへ持ち込まれるためここからは1戦も落とせない戦いが続くが、日本代表の快進撃はここから始まりそうな予感が漂う。

スポンサーリンク

9月5日(火)日本対南アフリカ戦・試合時間とTV放送時間

日本代表:スタメン

1番(中)丸山、2番(遊)小園、3番(一)安田、4番(DH)清宮、5番(二)井上、6番(捕手)中村、7番(左)増田、8番(右)伊藤、9番(三)鯨井、先発 三浦

南アフリカ代表:スタメン

1番(二)J.ウェンツェル、2番(右)Z.アルパー、3番(遊)B.スミス、4番(一)B.ゲーリング、5番(中)C.リー、6番(DH)B.コンラーディ、7番(左)l.ピーナール、8番(三)L.ノーベンバー、9番(捕手)C.バンワイク、先発 L.ピーチ

9/5(火) 22:30 試合開始予定:日本 × 南アフリカ

テレビライブ中継:予定

・BS朝日:22:30

・Abema TV(スポーツ):22:20~2:30

・Abema TV(ゴールド):22:20~2:30

・J SPORTS3:22:25~2:30

U-18野球・南アフリカ代表メンバー

9月2日(土)に行われたキューバ対南アフリカ戦は、2-15と南アフリカがわずか6安打でキューバに大敗しましたが、南アフリカ勢は昨年に初のメジャーリーガーが誕生したまだまだ野球発展途上国だ。

順調にいけば投打で上回る日本代表の圧勝が予想されるのではないだろうか。

また、キューバと対戦した南アフリカの主な選手の活躍は、3番打者のGORDON Lance Ivan選手が2安打、4番打者のGEHLIG Brandon Gareth一塁手が3打数2安打1打点、7番打者のALPER Zunaid外野手が3打数2安打1打点。

キューバの前に南アフリカは3,4番のクリーンナップと、下位の7番打者の計6安打2得点と意地を見せた試合内容だったが、その南アフリカと5日に対戦する日本代表。

4日に日本はキューバとの対戦するが、その試合で南アフリカを下したキューバの実力が計れれば、南アフリカの実力もある程度はわかってくるかもしれない。

もしも、キューバに苦戦するようであれば南アフリカとの戦いが気になるところではあるが、南アフリカの世界ランキングは29位(キューバ5位、メキシコ6位、日本1位)、日本対南アフリカ戦は日本の打者のホームラン連発での快勝が期待される。

9月5日(火)日本対南アフリカ戦の試合結果

グループB 日本対南アフリカ戦 9月5日(火)

22:30 試合開始 日本12-0南アフリカ

1回裏日本の攻撃

小園がヒットで盗塁狙うも失敗

安田が2ベースヒット

続く清宮はセカンドフライで無得点

2回の裏日本の攻撃

井上が四球で出塁、相手エラーで3塁へ

増田の犠牲フライで1点先制

3回裏日本の攻撃

丸山と小園の連続タイムリーで2点追加 3-0

安田の2塁打で1点追加 4-0

井上の三塁打で2点追加 6-0

南アフリカ投手交代

増田に今大会初めての11打席ぶりのヒットで1点追加 7-0

4回裏日本攻撃

ダイナマイトバッティング清宮に待望の高校通算110号のホームラン!8-0

5回裏日本の攻撃

小園のタイムリーと、相手投手暴投で2点追加 10-0

6回裏日本の攻撃

増田のセカンドゴロを悪送球の間に1点追加 11-0

押し出しのファーボールで1点追加 12-0

6回表終了 日本が12-0でコールド勝ち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする