未完の大器大田泰示vsダイナマイト石川慎吾、1日遅れのHR共演

スポンサーリンク

ロマン砲大田vsダイナマイト慎吾

共にトレードで移籍した、未完の大器こと日本ハム大田泰示選手と巨人ダイナマイト慎吾が1日遅れで共に移籍第1号HRをかっ飛ばした。

大田選手は巨人ではなかなか起用してもらえず、日本ハムで伸び伸びと育成してもらえれば、そして環境が変わればと良い意味で日ハムに送り出し、石川慎吾は巨人GMがどうしても欲しかった左キラーで期待も大きく、移籍後すぐの練習試合でもHRを打ち結果を残しオープン戦でも重信より岡本より結果を残していた。

しかし開幕時は岡本と重信が優先起用され石川は代打枠として起用されていたがその代打枠でも結果を残したまのスタメンでも結果を残しとうとう実力でスタメンを勝ち取った。

そんな2人が1日遅れで移籍第1号ホームランをかっ飛ばしたのだ。いやぁ、じつに嬉しいなぁ。チームは違えど、大田にしても石川にしても両チームのファンは石川と岡本には愛着があり応援しているはずだ、それがファンというものでもあるのだ。

しかし、大田選手のホームランは飛距離が凄いなぁ..流石ロマン砲、未完の大器大田泰示だ。

打率は今は1割台だがまだまだ打席数も少なく今後の期待は大きい。巨人では打てないとチャンスはもらえず2軍へ落とされてしまう。結果が出ないと育てながら使うということはしないだけに、日本ハムでは結果を度外視して経験を積ませてもらえればシーズン15本は打てそうなロマン砲。

もしも、今年大田を試合に使いながら育成してもらえれば来年にこの経験が生き、もしかすると20HRは打てる選手へと覚醒するかもしれない。

石川選手は、おはずかしながら巨人の若手とは振りが全然違うのが見ていてわかるほどスイングが鋭い。そしてやっと昨日2ランホームランをかっ飛ばしたのだがじつに良い選手が来てくれた。

その石川選手は持ち前の明るさからもう巨人になじんでいる。坂本とは同じ関西出身で兄貴分としてご飯に連れていってもらったり野球のアドバイスをしてもらっている中で亀井にも誕生日を祝ってもらい、その食事中に明日ホームラン打ちそうだなと亀井に予言されていたんだが見事、翌日1日遅れのホームランを放った。

亀井と坂本は試合後に一緒にシャワーを浴びているとそこに高橋監督が現れ、亀井にちょっかいを出すと亀井は坂本と勘違いして坂本を怒ったんだがそれを見て高橋監督はにやにやしていたという。

そんな高橋監督からも石川は巨人のムードメーカーと仲良し3人組でもあるこの3人に可愛がってもらっているようで嬉しい限りだ。

大田も中田選手に可愛がってもらっているようで順位だけではなくこの2人の活躍が楽しみなペナントレースでもある!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする