イチローがオリックス復帰で監督か?ロスの家を売却は米国の資産整理?

イチロー選手が2017年3月に、ロサンゼルスに所有していたコンドミニアムを2億7200万円で売却していた。3月に2億6000万円で売りに出されていたが最速で10万ドル以上の値段で売れたという。

が、何故売りにだしたのだろうか?お金の管理は奥様がしっかりしているはずだし夫婦で一生困ることのない金額を稼いでいるはずだ。

となると、米国の資産管理なのだろうかと思ってしまう。そう、これは、イチロー選手がオリックスの監督になるために、米国の資産整理を始めたのだろうか?と思うわけだ。

スポンサーリンク

イチロー選手・オリックス監督の布石か?

現在所属しているマーリンズが元ヤンキースのデレク・ジーター氏や、複数の投資家グループとの間で売却が決定し、MLBの共同経営の布石か?との憶測もあり非常に気になるコンドミニアムの売却。

オリックス側は、イチローに監督になって欲しいのは確かだろう。もしも、今季イチロー選手がメジャーとの球団と契約していなければ、監督兼プレイヤーでオリックス復帰か?なんて噂もされた。

そして、福良淳一監督の続投を決めたのはイチロー選手のメジャーでの現役続行が決まり、オリックス監督就任が1年先延ばしになったからとも噂された。

そして、イチロー選手は自身が監督になるまでのつなぎとして俺流落合のオリックス監督を助言したとかしないとか某雑誌に書いていたことなんだがこれはデスクの妄想だろう・・

また、OBである長谷川滋利氏のSA(シニアアドバイザー)就任も、イチロー監督への足固め、周りから固めていっているのでは?

ゆくゆくは、長谷川滋利氏がGMへ、そしてイチローが監督へ。オリックスグループはそう絵がいているはずだ。

また、イチロー選手が新人時代に教育係だったB氏が現在イチロー選手の窓口を担当しているとの噂がり、その関係は親密だという。

イチロー選手の来季はオリックスで選手兼監督か?

2012年に巨人・渡辺恒雄氏はイチローに巨人の監督になってくれと頼んだよ、と上機嫌に語った。しかし、私は選手に撤するとイチローから丁寧にお断りされた過去があるのだが、実際は巨人の球団社長の密約まで噂されていた。

この時は、渡辺恒雄氏は松井秀喜ではなくイチローを監督に指名していた。しかし、最近は、後継者は松井秀喜待望論と球団の動きがあることからやはりイチロー選手が選んだのはオリックス監督ではないかと推測出来る。

メジャーにいながらオフシーズンはオリックスに出向き練習をする。そしてオリックスのCMには出続けていることから相思相愛ぶりが分かる。

川崎選手もメジャーからソフトバンクへ戻り、年齢的にもそろそろ引退も考える時期のイチロー選手がもしも来季はメジャーでの契約希望をしなければイチロー選手は現役続行を希望し、日本で現役としてプレーするのか、監督としてプレーするのかはイチロー選手のみ知る所だろうが、最後に骨を埋めるのはオリックスなのだろうか・・

また、2017年のプロ野球もシーズン終了が間近となってきたが、それに連れて来季に向けての動き、イチロー選手の周辺が騒がしくなってきているようだ。

現在所属している米大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー選手(43)は、主に代打で出場しているが、成績は2割台前半と体の衰えが指摘されおり、このままでは来季の契約はマイナー契約が濃厚か?とも言われており、いよいよイチロー選手のオリックス監督誕生の噂が聞こえてきだした。

これまでのイチロー選手とオリックスの関係は切っても切れない関係で、米大リーグでのシーズンオフは、オリックスが手続きをしイチロー選手はオリックス球場で練習をし、CMなどはオリックス関係のCMには出続けているという良好な関係が続いており、今シーズン終了後にオリックスでの選手兼監督か、監督でのオリックス復帰が囁かれているが、いよいよイチロー選手の今シーズン大リーグの起用法や成績から見るとその可能性が高くなってきているのではないだろうか。

また、来シーズンにイチロー選手はオリックスに帰ってきますよと自信満々なオリックス関係者もいるとの噂も流れており、いよいよイチロー選手の今後の動向が注目される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする