広島メヒアが育成から6年契約で支配下登録へ・背番号は96

7月20日(木)、広島カープが育成選手のアレハンドロ・メヒア内野手(24)が、共に来日し6月に支配下登録されたサビエル・アレクサンデル・バティスタ選手(25)と同様の、異例の6年の長期契約を交わしたと発表した。

年俸は、契約金1150万円の推定410万円+出来高。

スポンサーリンク

広島カープ・アレハンドロ・メヒア内野手支配下登録へ

ドミニカ共和国カープアカデミー出身のアレハンドロ・メヒア内野手は2年前に広島へ来日、また今年6月に支配下登録されたバティスタ選手と共に練習生として来日し、昨年には練習生から育成選手としてプレーしてた。

広島カープ・アレハンドロ・メヒア内野手とは

192cm102kg・右投右打・ドミニカ共和国出身、アレハンドロ・メヒア内野手(24)守備はサードとファーストを守る右のスラッガー。

広島カープ・アレハンドロ・メヒア内野手2軍成績は

アレハンドロ・メヒア選手 2軍成績

70試合 打率340 10本塁打 51打点 安打数91 長打率557 出塁率391 OPS947 

メヒア選手はファーム(2軍)ウエスタンリーグでは、打率と打点の二冠王、安打数もリーグトップの成績を収めてた。

参考:バティスタ選手 2軍成績

39試合 打率363 14本塁打 38打点 安打数53 長打率692 出塁率418 OPS1.110

またアレハンドロ・メヒア内野手は、ドミニカ共和国カープアカデミーからの道のりは長かったですけど、また簡単な道のりではなかったが努力が実り良かったです、1軍で頑張りたいと喜びを爆発させていた。

それにしても、出来高がどれだけあるのかは解らないが、年俸420万円の6年契約で他球団なら数億円レベルの外国人を2人も獲得できるなんて、なんとも買い物上手な広島カープである・・

記者B
バティスタ選手も契約金1110万円の6年契約で年俸520万円くらいでしたよね!
89オンライン編集長
うむ、そうじゃのぉ!ハングリーな国の出身の苦労人じゃからのぉ
記者B
だから、年俸も例え500万円位でもうれしくてしかたないんでしょうね!こんなハングリーな選手は活躍しますよ!
89オンライン編集長
まだ25才と若いのに6年の長期契約で約500万円でスラッガーが2人も獲得できるなんて他球団からすればうらやましい限りじゃろうのぉ
記者B
チームの外国人助っ人は4億円とかあたりまえですもんねぇ、それがこの2人で1000万円だから笑っちゃいますよね!
89オンライン編集長
わしも君を6年契約で支配下登録していいかね?
記者B
・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする