オリックス・平野住寿がFAメジャー挑戦を表明!カージナルスに移籍か

オリックスの平野住寿投手が申請書類を提出しFA宣言!日本屈指の守護神が海を渡り米大リーグ、メジャーに挑戦!平野が移籍するメジャー球団は何処だ

オリックスの平野住寿投手(33)が海外フリーエージェントの権利を行使し、メジャーに挑戦することを表明した。メジャー決断は今シーズンに入ってから、すでに何かしらのスカウティング、球団への問い合わせなどの接触はあったようで、新聞などからの自分に興味を持ってくれるメジャーの情報からでも意識し始めたというが、今は行くなら最後という気持ちで向こうでやってみたいという思いが強く、球団の評価を上回ったようだ。

また、それに伴い単身ではなく家族と共にメジャーへの挑戦になるという。

スポンサーリンク

カージナルスがスカウティグ済み

メジャーの複数球団がオリックスの平野住寿に興味を示しているというが、その中でもカージナルスの地元紙であるセントルイス・ポスト・ディスパッチでは、カージナルスがオリックスの平野へ獲得に興味を持っていることを伝えている。

そのカージナルスはすでに平野住寿のスカウティグは終えているといい、平野の海外FA宣言で本格的に交渉に入っていくことが予想されるが、平野の頭の中にはシーズン中のメジャーの球団からの問い合わせなどの中に含まれていると思われるカージナルス球団の情報は入っていると思われ、メジャー移籍についても未来像は描いていると思われる。

また、カージナルスは救援投手やセットアッパー獲得を目指しており、オリックスの平野は海外FAのためポスティング費用がかからないのが魅力だという。

他メジャー球団は獲得に乗り出すかは現段階では不明だが、近年メジャーで高騰している年俸は抑え、適性価格での補強費予算内で獲得を目指したいという平野への年俸提示も気になってくるところだが、カージナルスを選択するのか、それとも獲得に名乗りを挙げていると言われている複数団の球団からの選択になるのか、平野はどういう選択をするのだろうか。

また、平野住寿投手の今後は、オリックスで施設でトレーニングを行いながらメジャーからのオファーを待つという。(推定年俸3億円の3年契約が今季終了)

今季成績:3勝7敗、防御率2.67、29セーブ

また、オリックスの国内球団からのFA補強は阪神タイガースの大和選手に破格の3年3億円の条件提示をしているといい、DeNAも3年契約を準備しているといい阪神、大和選手の争奪戦に発展しそうだが、今後のオリックスの補強、選手の動向に注目だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする