巨人・クルーズ1軍昇格!後半戦巻き返しの起爆剤になるか?!

とうとう報知からは打力不足なのにクルーズの昇格を何故しないのか?

日テレからは采配や高橋監督に喜怒哀楽を出せとダメだしされている。

無理やり監督をさせられた高橋監督には少し気の毒ではあるが

いよいよ自分の所の報知や日テレの圧力が効いたのか

やっと、お偉いさんにその声か届いたのかは定かではないが

時すでに遅しのクルーズの1軍合流が決定した。

私は前回も記事に書いたが、交流戦前の前半の天王山である阪神広島戦6連戦で

クルーズを上げないと打てない巨人はその6連戦で勝ち越せず

もっとも勢いに乗る交流戦での楽天戦で3連敗し

現在7連敗中とこうなることは初めから予想していた。

いや、誰もがそう思っていたことだろう。

最悪、楽天戦からでもクルーズを上げていればまだなんとか

あと1本、立岡の2番にクルーズがいれば

7番山本の所にクルーズがいればと

打線としてはここぞで1本が出ず点が取れず

結果、最初の山場である阪神広島6連戦で2勝4敗の並みに乗り遅れ

一気に7連敗という嵐の激流に飲み込まれてしまった巨人軍。

もはや、主砲がHRを打ちまくっている

ここぞでホームランが打てる大砲が2枚も揃っている中日に追い抜かれ

今季は最下位争いを演じるのが現実的で

一手も二手も遅い、7連敗してしまってからのクルーズ1軍昇格は

監督の采配としては遅い位だ。

しかし、ここから打ち勝ち少しでも巻き返すにはクルーズと陽の打力は不可欠だ。

マイコラスは今日の試合に投げるが、その後10日間の抹消で1回飛ばすのか

カミネロを10日間2軍で調整させ

クルーズを交流戦限定で使うのかは高橋監督のみ知るところで

どういう起用法をするのかはわからないが

クルーズという一発が打てるバッターが1人入ると

得点チャンスも増え、相手ピッチャーからすればプレシャーとなり

腕が振れなくなり、得点チャンスも増えるかもしれない。

ここに陽選手が戻ってくると打線としては機能しそうだが

さらに、交流戦後半限定や交流戦後のセリーグ再会で

マイコラスを1回飛ばし禁断のウルトラC,ギャレット、クルーズ、マギーの

3人同時起用でもしない限り交流戦で借金を完済し

一気に波に乗っていくことは不可能だろう。

高橋監督は、とうとう他会社の野球記事にも地蔵監督と言われている。

キモが小さいというか、勝負所で腹がくくれないから大胆な采配が出来ない。

時には選手が失敗したらベンチをけり上げ喜怒哀楽を出したっていい

何もせず負けるより動いて負けた方がまだ納得は出来る

7連敗中の今こそ思い切った大胆な采配が必要だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする