陽岱鋼5月復帰へ30億補強の重圧と読売ジャイアンツFA戦士の苦悩

スポンサーリンク

陽岱鋼これまでの経緯

やっと陽岱鋼外野手の情報が入ってきた

30億円補強のFA戦士の一人、陽岱鋼は

入団後下半身のハリを理由に2軍や3軍でリハビリを兼ねて調整していた

その後、上半身は100%下半身は60%の仕上がりと徐々に仕上げていき

紅白戦に出場、そして、オープン戦へと報道があったのだが

シーズン開幕前にまた下半身にハリが出てオープン戦の出場が見送られた。

そのときは、確かオープン戦の残り試合は後5,6試合だったが

大事を取ってオープン戦へはぎりぎりの段階で出場するのかと思っていた

しかし、その後のオープン戦には出場せず

開幕前の1軍メンバーの公示にも陽岱鋼の名前は無かったのだ

その後の情報はなく、下半身のハリと言う理由だけで

どういう状態なのかが全く分からなかったわけだった

しかし、やっと気になる陽岱鋼の情報が流れてきた

陽岱鋼最新情報とコメント

現在は、3軍で調整中とのこと。

イスに座り、下半身は使わず、ひたすらトス打撃を行う毎日みたいだ

そして本人のコメントもあった

今はけがに対して向き合っているところ

早く試合に出たいですけど

やれることをしっかりやる時期だと思っています

と、語っていた。

また、1軍の試合はもどかしさを抱えながら見ているようで

開幕戦の阿部さんと勇人の本塁打も見ました。

リハビリを頑張って、上に行って早くチームに貢献したい

とも語っていた。

2月9日に発症した下半身のハリから3軍で調整してた。

そして、順調にリハビリは進んでいったが

3月19日、今度は下半身の別の箇所にハリを覚え

そのまま1軍へは上がれず3軍でリハビリをしていたのだ

当初は4月中の復帰を目指し、また予定していた読売ジャイアンツと

陽岱鋼だったが、三度の再発は絶対に防ぎたい巨人と陽岱鋼は

完治が最優先と4月の中の復帰は見送ったようだが

5月には1軍に行きたいと思っています。

しっかり治して戦力になれるようにしたい

と、陽岱鋼選手は語っていた。

そして最後に

何としても3割を打ちたい。

その思いは今でももちろんあります、諦めていません!

と、力強く言いきった。

現在のチーム状況は勝ってはいるものの

打線は去年と同じく坂本、阿部頼みで打てない

長野の不振は特に深刻で、マギーが調子が良いだけに

3番坂本、4番阿部、5番マギーの絶好調クリーンナップの

次の6番長野で打線が切れている。

そして、7番8番9番と6,7,8,9が自動アウト打線と化している

その為に、苦しい戦いのさなかであろう5月の

陽岱鋼の復帰は非常に援護射撃となり大きな意味を持つだろう

本人も3割はまだ諦めていないというように

早い復帰を心待ちにしている

ジャイアンツバージョンの陽岱鋼選手応援かも出来ているが

まだ、球場で聞けていない。

早く歌わせてくれ、陽岱鋼・・

陽岱鋼、応援歌

遠く強く飛ばせ 振り抜け 走り出せ(オイ!)

飛び込め つかみ取れ 魅せる男 陽岱鋼 加油(ジャーヨ)!陽岱鋼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする