巨人の選手から宮崎キャンプでサインを確実に1日で10枚もらう方法

巨人、ジャイアンツの春季・宮崎・沖縄キャンプ完全攻略法!

ということで、巨人の選手からサインを貰いたい、キャンプを見に行く人のほとんどはサイン、が目的ではないでしょうか!私は、1日でサインを10枚貰うことは可能だと思っています。

タイトルには、確実に1日に10枚貰う方法と大げさに書きましたが、5枚~10枚はどなたでも、最低でも3~5枚は貰う事が出来ると思っています。

しかし、サインを貰うには、立ち回りが非常に大事です!

1軍の練習球場と2軍の練習球場は徒歩20分前後と非常に距離が有り、うまく立ち回らないと2軍選手が1軍球場に行ったり来たりするのでお目当ての選手とすれ違いになってしまいます。

そこで、私なりの攻略方法を伝授したいと思います!

また、その日の練習スケジュールは球場内に張り付けられており、選手はA班、B班、C班などに振り分けられています。

スポンサーリンク

巨人キャンプ完全攻略法

まず、その日の気温などによって寒過ぎれば選手の練習が個別にA球場やB球場、サンマリンスタジアム、木の花ドーム、ヒムカスタジアムで個別で行われたり、2軍選手や1軍選手がサンマリンや木の花ドームを行ったり来たりしていますので、2軍選手を見に行きたいから木の花ドームにいっても、入れ違いでサンマリンの方に選手は行っていたりします。

選手が何処で練習をしているのかをきちんと把握していないと、入れ違いで時間だけが過ぎてお目当ての選手が見れないこともあります。

そこで、選手が何処で練習しているのかが解るレーダー

が、ヒムカスタジアムなどの球場の前にモニターがありますので、そこで確認することが出来ます。そして、そのモニターからQRコードでダウンロードできますので、この機能で選手がどこで練習しているのかを把握しておくのとしておかないのとではかなりのタイムロスになりますので、事前にモニターで選手の場所を把握しておくことがお気に入り選手の練習風景を見る上で非常に重要になってきます。

また、1軍と2軍球場は徒歩20分の距離が有るため、無料のシャトルバスもありますがシャトルバスは乗りたい人が一定の人数にならないと出発しませんので、自転車の貸し出しもしていますので、時間に余裕がなければ自転車なども利用出来ます。

また、徒歩だと1軍が練習している球場から2軍が練習している球場、そしてA球場、B球場を見回ると1日で5km以上歩くと思いますので無料のパンフレットに記載している地図を見て道に迷わないように公園内を把握しておかないと初めての人は広い公園内を迷って練習を見れなかったなどと苦労することになりますので注意が必要です。

サインを貰うコツ

さて、本題のサインを貰うコツ、ですが、選手がいる場所の把握は非常に大切ですので何処で練習しているかしっかりと把握しておくことが大切になります。

個人的には、誰のサインでも良いっていう方は、練習中なら個別で練習しているA球場やB球場などの選手は、出待ちしているファンも少なく練習終りに貰いやすいかと思います。しかし、意外と有名な1軍選手も個別で練習したりしていますので、運が良ければここで1,2枚程度はGET出来ます。

そして、木の花ドーム前などでは練習中に選手がバスに乗る球場前で出待ちしているファンがものすごくいますが、個人的には14時15時などの練習中の選手の移動場所でのサインを貰いたくて出待ちするのは運が良くないと貰えなく時間の無駄で、選手の練習風景が見ることができなくなります。(選手は練習中は、次の球場に向かうのでサインをしてくれないことも多いです)

なので、球場前で出待ちするなら練習が終わる時間帯に出待ちするほうが得策だと思います。

17時前後になるかと思いますが、17時前後から18時前後の練習が終わってから選手がバスに乗り込む時間帯、この時間帯は超激熱です。

バリバリの主力選手は報道陣が付いていてサインをせずにバスに乗り込んだりしますが、1軍にもちょくちょく出場する1.5軍クラスの選手やドラフトで指名されたルーキー、そして若手は帰りにサインペンを持参して出待ちしているファンのサインに応じてくれます。

この練習終りの時間帯だけでも、5,6人の選手がサインしてくれるので、最低でも5,6人のサインは貰う事が出来る確率は高いです。

最悪、2,3枚前後しか貰えなかったら球団の事情と思いその日は運が悪かったと思って下さい。

そして、昼間にうまく立ち回れば1日で10枚のサインを貰う事も可能だと思いますが、お目当ての選手や主力はその日によってサインしてくれないことがありますので(すでに数日前に即席で出待ちしているファン100人位へのサインを連日で行っていた)などの理由で、日によってサインをしてくれる選手は違うと思いますが、サイン色紙を3枚持参しても足らなくなることが有ると思いますので最低6枚は有ると色々な選手が練習終りにサインしてくれますので、足らなくて後悔しないかと思います。

また、良く選手が来ないから色紙を持って帰るファンを見かけますが、選手全員が帰るまで粘り強くまてば必ず1枚は貰う事は出来ると思います。

また、無料のイベントで選手のサインボールや色紙が貰える、ジャビットとのじゃんけん大会も行われますので、じゃんけん大会が行われていれば選手の色紙やサインボールが10個前後ありますので大会への参加は大事になってきます。(ここでは1軍バリバリの主力のサインが当たります)

当たる確率は低いですが、家族などの数人で行けば、パーとグーなど別々で出すように決めていればどちらかがか2回戦に勝ち残れる確率は非常に高くなります。

大体、5回位で勝負が決まりますが少ない時は4回で決まったりしますので、グループで参加し、別々でグーチョキパーを出せば貰える確率は高くなりますね。人数が多いほど3回戦位までは勝ち残れますのでGET出来る確率は上がります。

個人的必勝法は、2人で行けば2人とも1回目はグーを出すなど決めます。これで、ジャビットも毎回パーを出すわけでは無いので、10回中チョキを3,4回は出しますので2人が2回戦に勝ち上がる確率は10分の3~4の確率で2人が2回戦に勝ち上がります。ということは、3回戦まで行ける確率は高くなりますよね。お互い別々だと2人が2回戦に勝ち上がる確率は0という訳です。

話は戻りますが、選手はペナントに向けてきつい練習を行っていますのでサインに応じてくれた場合は必ず感謝の気持ちを、有難うございます!頑張ってくださいなどと伝えることが非常にマナーとしても大切です。

まとめ

個人的な感想なので、もしもサインを貰えなかったら申し訳ありませんが、練習終りの出待ちは必ず最後まで残り、選手がサインしてくれないからと帰るのは危険です。次の選手がサインに応じてくれたりしますので最後まで待つこと、これが非常にサインを貰うことのコツになってきます。

例えば、選手が木の花からサンマリンに移動する練習中の移動中の出待ちは、貰えないことが多いのでその時間は選手の練習風景を楽しみ、練習終りの出待ちが非常に効果的かと思います。(選手の練習もたっぷり見ることが出来、サインも貰えるからです)

しかし、沢山サインが欲しいって人は、有名選手がA球場やB球場でコーチと2,3人での練習を行っている場合もありますので、レーダで選手のその日の練習場所を把握し、その場所での練習終り時にサインを狙えば出待ちが少なくて貰えるチャンスは高くおススメです。

私の場合は、少ない人数で個別に練習しているAやB球場で練習が終わる16時前後にサインを貰い、その後は17時前後の最終練習終りの時間から1軍のサンマリンで出待ちするという感じで1日に10枚前後は貰う事が可能でした。

また、16時以降のもっと早くから待てば、1軍の主力選手が練習後の個別練習を行わずに帰る選手などの選手からも貰えますので、16時前後以降からサンマリンで出待ちしていれば運が良ければ10枚は余裕で貰えるかもしれません。

その日の運もあると思いますが、初めて行ってサインは必ず貰って帰りたいって人は早めの16時前後(その日によって時間はまちまちです)から貼りつき、18時前後まで残る出待ちが激熱です。

出待ちしている球場に、誰がいるのか?を把握していなければ初めに出てきた選手がサインをしてくれないから誰がいるのかが解らなくて諦めて帰る人が多くいますが、そこからが激熱です。みっちり練習している若手選手が出てきます。ドラフトルーキや若手は、今はサインをしてくれますので有名になる前に必ず貰いましょう(笑)

サインを貰うコツは、どこに誰がいるかを把握し欲しい選手から貰える確率を高める、そして粘って最後まで待つ。

そうすれば、運が良くて選手を選ばなければ10枚のサインを貰う事は可能です。

欲しい選手から貰いたい場合は、必ず何処の球場に誰がいるのかを把握して出待ちしましょう!

また、沖縄キャンプに行ったことは無いので、沖縄のキャンプは解りませんが要領は同じはずです、練習終り以後に粘り強く出待ちをすればサインを貰えるのではないでしょうか。

以上、初めてサインを貰う方への、サインを貰うコツ編でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする