巨人のプロテクト28人を予想!増井浩俊(日本ハム)の人的補償は

日本ハムファイターズの、増井浩俊選手の人的補償の予想!日本ハムが、読売ジャイアンツの人的補償で獲得したい選手は?日本ハムに移籍する選手は?

日本ハムからFA宣言した増井浩俊を、巨人が獲得した場合のプロテクト28人は?また、プロテクト漏れする選手の予想!

巨人のプロテクト漏れする選手は、対日本ハム用として高額年俸のベテランを外しました。阿部選手は外せない選手ですが、また、外したとしても99%獲られないと予想しますが、1%の取られる可能性を巨人がどう考えるか。

球団は巨人の次期監督候補の阿部は外せないと思いますが、投手を多めに守りたい巨人がどう考えているか次第ではありますが、将来の巨人の監督候補の阿部は外せないだろうか。

また、もしも増井がFAし巨人が獲得したと仮定すれば、個人名は出せませんがある程度の選手のやり取りは球団同士で行っているのではと予想され、また昨年の巨人はまさかの若手NO1有望株の公文をプロテクトから外したことから、今年も実績優先で、ある程度プロテクトしてくることも予想されます。

巨人の注目ポイントは、山口 俊(30)、阿部 慎之助(38)、澤村 拓一(29)の3選手をプロテクトするかどうか。

一説には、山口俊、澤村投手は巨人の煙たい存在との噂もあり、山口俊投手や澤村投手は年俸も高く、山口俊は敬遠、沢村は怪我の影響もあり外しても取られない可能性も、また阿部選手が最大のポイントになりそうですが、高額年俸だから日本ハムからは獲られないと考えるのか、球団の顔として、例えあと1,2年での引退としても守るのか、これはもう球団次第かもしれない。

(あくまでも個人的主観で予想しています。また、巨人が増井浩俊選手を獲得した場合の予想です)

スポンサーリンク

巨人・プロテクト28名

投手/17名

菅野 智之(28)、畠 世周(23)、田口 麗斗(22)、中川 皓太(23)、池田 駿(24)、宮國 椋丞(25)、高木 勇人(28)、田原 誠次(28)、谷岡 竜平(21)、髙田 萌生(19)、大江 竜聖(18)、戸根 千明(25)、山口 俊(30)、澤村 拓一(29)、桜井 俊貴(24)、今村 信貴(23)、西村 健太朗(32)

内野手/5名

阿部 慎之助(38)、坂本 勇人(28)、吉川 尚輝(22)、岡本 和真(21)、山本 泰寛(24)

外野手/3名

長野 久義(32)、橋本 到(27)、石川 慎吾(24)

捕手/3名

小林 誠司(28)、宇佐見 真吾(24)、田中 貴也(25)

上記28名と入れ替わる当落線上の選手候補

投手:

篠原 慎平(27)

野手:

立岡 宗一郎(27)、中井 大介(27)、辻 東倫(23)、重信 慎之介(24)、亀井 善行(35)

巨人のプロテクト展望

当落線上:亀井IN → 戸根or澤村or桜井or西村OUT

澤村は、もしもプロテクトから外して獲られれば、針で怪我をさせたのに外したとイメージが悪くなることからプロテクト入りかなと予想しますが、巨人は怪我で獲られないと考え外す可能性もあるかもしれない。

また、澤村については今後の育成契約の可能性も考えられるかもしれない。

桜井投手については、3年目のドラ1を外せば立命館大に印象が悪くなることから、投手を厚めにプロテクトすればギリギリプロテクトか、と予想します。

私の予想では、マイコラスやマシソンの流出の可能性は高く、投手層が薄い巨人は山口俊を外したくても頼らざるを得ない、そしてさらに若手を育成しようと考えベテランや野手を多くプロテクト外に。

そこで金銭トレードに持ち込む作戦で、巨人はプロテクトをしてくるのではと予想します。

巨人・プロテクト漏れ選手

巨人の主なプロテクト漏れ選手予想。

投手/8名

山口 鉄也(34)、内海 哲也(35)、杉内 俊哉(37)、森福 允彦(31)、大竹 寛(34)、與那原 大剛(19)、吉川 光夫(29)、廖任磊(24)

内野手/7名

寺内 崇幸(34)、脇谷 亮太(36)、和田 恋(22)、増田 大輝(24)、辻 東倫(23)、中井 大介(27)、吉川大幾(25)

外野手/5名

青山 誠(26)、陽 岱鋼(30)、立岡 宗一郎(27)、重信 慎之介(24)、亀井 善行(35)

捕手/1名

河野 元貴(26)

日本ハムが人的補償で獲得したい選手

マシソン&マイコラスの退団が予想される巨人は、例えマシソンが残ったとして増井を獲得出来たとしても、まだ投手は足りない。

そこで、日本ハムが獲りには来ないと予想される、高年俸選手や、陽にベテランの亀井はプロテクトから外し、ガチンコで若手と投手は守るプロテクトに。桜井や澤村は外せば問題になりそうなことからこの2名もプロテクト。

そこで、日本ハムが上記のプロテクト外から選ぶとすれば、増井投手は高額年俸なことから金銭の可能性が高いかもしれませんが、仮に人的補償で選手を獲得するとすれば、

與那原 大剛(19)、辻 東倫(23)、立岡 宗一郎(27)、和田 恋(22)、篠原 慎平(27)、中井 大介(27)。

上記の当落線上の選手の中からの、プロテクト外の選手を選ぶのではと予想しますが、

野手を見れば、辻、立岡、中井などが候補に。

個人的には、この中で獲られて痛いと感じる選手は、巨人では出番が無い辻 東倫(23)や、内、外野を守れる中井 大介(27)、そして投手では篠原 慎平(27)だ。

ここからさらに巨人のジンクスで予想すれば、巨人のメモリアル弾を放った選手はみな巨人からいなくなるというジンクスがあり、となれば中井 大介(27)が筆頭候補になる可能性も。

日本ハムが選ぶのは、補強ポイントである内野手の、中井 大介(27)、辻 東倫(23)、投手なら篠原 慎平(27)の3名が有力候補に、もしくは金銭トレードに落ち着くのではないでしょうか。

巨人は、内野手が多いことから辻や中井をあえて外し、投手であれば、篠原 慎平(27)を外し、日本ハムが狙ってきそうなこの3選手で、他に外しているベテランを守るプロテクトに、もしくは金銭を誘導するプロテクトになると予想します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする