中日・ビシエド日本への帰国が不可能今後は弁護士を立て交戦

ビシエド選手、17日の巨人戦で復帰か!最下部に最新情報追加しています

中日ドラゴンズのビシエド選手がなかなか日本へ戻ってこれない。6月16日に渡米し交流戦の残り3試合を欠場したが、当初はセリーグ再開後には間に合う見込みで6月23日の再来日が予定されていた。しかし、6月24日に再合流のめどが立たずに登録抹消された。

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ・ビシエド選手の現在は

当初は数日での米国の市民権を取得する手続きが完了する予定だったが、アメリカの大統領がトランプ氏に変わり、グリーンカード(永住権)の発給を削減しようとする移民対策がビシエド選手に影響を与えているとの推測がなされているが、ビシエド選手はグリーンカードを所持しているがそれだけでは国外追放になる可能性があるため市民権獲得の手続きをしに渡米したビシエド選手だったが、トランプ政権になり移民の市民権取得が厳しくなってきた煽りをうけ、日本への再来日が遅れているのではと推測されるビシエド選手。

毎日のように書類を提出し入国管理局に出向いているビシエド選手だが、書類不足などの手続きミスをした場合は、後回しにされるさしい。解りやすく言えば、買い物をし長蛇の列のレジに並んでおり順番待ちをしているビシエド選手がやっとお会計までたどり着いた。しかし、そこで財布(書類)を忘れてしまったビシエド選手は財布を取りに戻るのだが当然ここで買い物のお会計は出来ずにまた長蛇の列の一番後ろに並び直しになったというわけだ。

移民の手続きは時間がかかるらしく何人がビシエド選手と同じく手続を申請しているかは解らないがかなりの人数がいることは想像でき、そういう手続きのミスなどでの順番待ちはかなり時間を要するらしい。

また、それと同時での手続きが遅れている理由に、永住権を取得している日本住まいのビシエド選手は”米国での継続的な居住を放棄した”と判断されているらしく手続きも難航しているらしいのだ。

そういう状況のビシエド選手は業を煮やしてか、現在は弁護士も立て米移民関税執行局とバトルしているらしいのだが日本への再来日の目処はいまだに立っていないということから、シーズン前半戦での日本への再来日は実質不可能なようで、今後の中日ドラゴンズ合流すら雲行きが怪しくなってきた。

中日・ビシエド選手はこのままでは日本に戻れない?

シーズン前半戦での再来日は絶望的で後半戦からの中日への合流すら目処が立っていないどころか、このままでは日本へ戻れない、中日ドラゴンズへ合流できないという最悪のパターンも想定されるトランプ政権での移民政策が厄介だ。トランプ氏は不法移民は追い出す、国外追放という強いスランスの中、永住権を取得している日本住まいのビシエド選手は”米国での継続的な居住を放棄した”と判断されたのか、弁護士を立ててまでの争いになってくると長期的になりそうな不安も過るが、ビシエド選手の早い中日への合流のアクションの朗報を待ちたい。

7月13日ビシエド選手の続編を追加しました!17日からの巨人戦復帰か

中日・ビシエド再来日!17日からの巨人戦にGOサイン
米アメリカでの市民権取得手続きで離脱していたダヤン・ビシエド選手(28)が本日13日に帰国し中日球団事務所にて会見を行った。 6月16...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする