ゲレーロ退団か!中日が新外国人獲得へ!!森繁監督がギブアップ宣言

中日ドラゴンズのゲレーロ選手の退団が決定的になってきた。森繁監督は、新外国人選手の調査とゲレーロ選手との交渉の為に米国に渡米していたが、この期間にゲレーロ選手と接触し、そのゲレーロ選手との交渉が不発に終わったと思われる森繁監督のコメントに、ゲレーロ選手はどこかへ行くならしょうがないというコメントを残していた。

一時期の森繁監督はゲレーロ選手の残留に自信を見せており、まぁ、11月末を見といてよという自信満々のコメント残し、巨人は興味が無い、ソフトバンクは何処で使うの?というコメントでゲレーロ選手のチームへの残留の手ごたえを語っていたが、どうやら不発に終わったと思われる。

スポンサーリンク

中日ドラゴンズが新外国人選手獲得へ

中日ドラゴンズが、新外国人選手の野手を2名獲得し、もう1名は育成契約で捕手を獲得すという。また、そのうちの1名はスイッチヒッターだということを明かしたが、外国人2名の野手を獲得すると言う事は支配下登録数を考えてもゲレーロ選手に変わる新外国人の獲得だと思われる。

また、マネーゲームはしないと語っていたドラゴンズ、対するゲレーロ選手はマネー優先というスタンスは変わっていなかったと推測でき、マネーゲームには応じないというコメントから、11月末の中日との優先交渉権を過ぎ12月に入ればゲレーロ選手は他球団と自由に交渉できることから、そこを過ぎれば中日ドラゴンズはゲレーロ選手からは撤退という事が考えられ、すでに新外国人選手の獲得を3名(1名は育成契約)決めていることから11月末を待たずにゲレーロ選手との交渉が終わってしまったのかもしれないことが推測出来る。

ゲレーロ選手の去就は巨人?

仮定の話だが、ゲレーロ選手が中日を退団したとすれば、獲得に手を挙げていると思われる球団は巨人と阪神。これまでの情報をまとめれば、阪神はとんでもない額を提示している球団が2チームあるというコメントが流れていた。

1チームは巨人が有力と思われるが、とんでもない額を提示出来る球団のもう1つの球団は、一時期ゲレーロ選手の獲得情報がでたソフトバンクかと思われ、チーム事情を考慮し使う場所が無いというソフトバンクが本当に獲得するの?と思うかもしれないがソフトバンクの野手は高齢化が進んでおり、また特にレフト守る長谷川は来年34歳、中村は30歳と確実に活躍が期待出来るかどうかは未知数、また松田や内川も来季は36歳と37歳という年齢を考えれば30~40発が期待出来るゲレーロを左翼で獲得を狙っても不思議ではない。

あくまでも仮定の話ですが、一方で巨人の本命はゲレーロ選手と見る。バレンティンがヤクルトに単年契約で残留したが巨人がもしもゲレーロ選手よりバレンティンを優先していれば複数年を提示し獲りに行っていたと思われ、それらを考えると巨人は来季の新外国人にゲレーロ選手にターゲットを絞ったかと考えられるが、しかしもしもソフトバンクがゲレーロを狙えば巨人は太刀打ちできないかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする