中日2018開幕スタメン&先発ローテ予想!新戦力からチーム分析

2018年、中日ドラゴンズの開幕スタメンオーダーと開幕ローテと開幕投手の予想!

中日ドラゴンズの今季はシーズン5位で終了、他球団と引けを取らない打力はあったが投手層の薄さが響いた形となってしまった。しかし、一時期の暗黒期からの世代交代に成功し、投打の柱が出来つつあり、あと数年もあれば常勝ドラゴンズの復活も見えてくる。

来季の中日はその過渡期であり、立て直しにもう2年はかかるのか、それとも石川翔や、清水達也の未来のエースと守護神候補や、小笠原慎之介の台頭に柳の復活、ここに鈴木博志も加わりヤングドラゴンズがかみ合えば来季は面白くなりそうだ。

しかし、一番の問題点はゲレーロ選手の去就だ。チームの核となる本塁打王がいなくなれば、今季は投手優先のドラフトだっただけに新外国人次第では打線の低下の危険性もはらんでいる。来季は投手力は上がってきそうなことから、優勝争いが出来るかどうかは、あとは打線次第、ゲレーロ選手や新外国人次第となりそうだ。

スポンサーリンク

中日2018チーム分析

中日の2018新戦力

現段階での来季の新戦力は、即戦力の守護神候補であるドラ1鈴木博志に、未来のエース候補のドラ2石川翔、そしてU-18守護神のドラ3清水達也も将来の守護神候補だが、石川も清水も今季中に出てくる可能性は高く、夏場前後にこの2人のどちらかが出てくれば面白い。

また、ドラ5伊藤も走攻守の3拍子が揃った未来のドラゴンズのリードオフマン。現段階では鈴木博志が来季の即戦力候補だが、ウイニングショットであるフォークを持つ清水達也が早めに中継ぎとして出てくるのではないかと見る。

後は未確定要素の新外国人だが、ゲレーロ選手次第では今季のホームラン王の流出の可能性もあるだけに、打線は流動的になりそうだ。

先発投手はローテで回れる新外国人投手の当たりが引ければ、小笠原慎之介投手の成長も目立ち来季は開幕ローテが狙えそうなだけに、ここに早く石川翔が加われば、そして柳投手が復活すればAクラス入りも見えてきそうだ。

    中日ドラゴンズ2018年新戦力
ドラ1 鈴木 博志 
ドラ2 石川 翔 
ドラ3 高松 渡 
ドラ4 清水 達也 
ドラ5 伊藤 康祐 
ドラ6 山本 拓実 
新外国人 – 
新外国人 – 
新外国人 – 

中日2018年開幕スタメン予想

 2018年 中日 開幕スタメン予想
1 遊  京田陽太 打率264 本4 打点36 
2 亀澤恭平 打率287 本2 打点13 
3 中  大島洋平 打率313 本3 打点29 
4 ゲレーロor新外国人 打率279 本35 打点86
5 ビシエド 打率250 本18 打点49  
6 三  福田永将 打率271 本18 打点49  
7 平田良介 打率244 本6 打点29 
8 大野奨太 打率221 本3 打点13 
9 大野 雄大 防御率4.02 7勝8敗 

中日2018先発ローテ予想

   2018年中日ドラゴンズ 先発ローテーション予想
1 大野 雄大 7勝8敗 防御率4.02
2 吉見 一起 3勝7敗 防御率5.23
3 ジョーダン 6勝4敗 防御率2.30
4 鈴木 翔太  5勝5敗 防御率4.17
5 小笠原 慎之介  5勝8敗 防御率4.84
6 笠原 祥太郎  1勝3敗 防御率3.14

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする