阪神・ドラフト指名予想2018・タイガース編~獲得候補一覧

阪神タイガースが狙うドラフト候補は?2018プロ野球ドラフト会議・最新情報

昨年のタイガースは、7球団が重複した清宮を1位指名するも抽選で敗れてしまい、外れで安田に行くもロッテが獲得し、外れ外れ1位で馬場を獲得した。

また、2位では即戦力の左腕、高橋の獲得に成功した2017年の阪神タイガースのドラフトだったが、2018年は虎の恋人、報徳学園の小園海斗や、大阪桐蔭の今秋のドラフト1位候補である根尾と藤原の内野手コンビが注目されており、中でも内野手、外野手、投手の三刀流であるミレニアル世代のNo1注目選手、根尾などの高校生野手を1位指名するのかにも注目が集まる2018年のドラフトになりそうだ。

昨年は多数のご訪問ありがとうございました。今年も、昨年に引き続き阪神タイガースが注目する選手をまとめていきたいと思います。

最新情報が入り次第、随時更新します。

スポンサーリンク

阪神・ドラフト予想2018

 6月現在:中間予想~阪神ドラフト上位候補

(随時、変更します)

赤文字は現段階の最有力候補です。

1位or外れ1位 2位 3位
阪神 藤原 恭大 吉川 峻平
根尾 昂
梅津 晃大
甲斐野 央
上茶谷 大河
小園 海斗

阪神ドラフト会議シュミレーション

6月現在:中間シュミレーション

  阪神ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札 小園 海斗・藤原 恭大・根尾 昂
上茶谷大河・甲斐野 央・梅津 晃大
外れ1位
2位 吉川俊平
3位
4位以下

阪神・ドラフト最新情報

阪神タイガース・上位指名候補一覧

赤文字は阪神の評価が高い選手です。

  阪神・上位指名候補
左投手
右投手 上茶谷大河
(東洋大)
吉川峻平
(パナソニック)
甲斐野 央
(東洋大)
梅津 晃大
(東洋大)
内野手 根尾 昂
(大阪桐蔭)
小園 海斗
(報徳学園)
外野手 藤原 恭大
(大阪桐蔭)
捕手

阪神・スカウト最新情報

5.31

前回の視察で球に力があると評価していた阪神は、東都大学野球、亜大戦で先発し6回無失点と好投した上茶谷大河を自分の投球に専念していると吉野スカウト部長が修正能力の高さを絶賛した。

5月

春先から注目している藤原 恭大について、西武の秋山みたい、将来はトリプルスリーが出来ると絶賛した。

4.27

阪神が、パナソニックの吉川峻平右腕を5人体制で視察し、地元選手として上位候補にリストアップしていることが分かった。

また、東洋大の150キロ右腕トリオの、上茶谷大河・甲斐野 央・梅津 晃大、もリストップし、大阪出身の投手を注目していることが分かった。

4月

根尾 を視察した阪神タイガースは、1月の段階では夏までに期待したい選手とコメントし、遊撃手らしく成長しているが、遊撃手にこだわらず色々な可能性を見ていきたい、と評価していたが選抜高校野球ではあらためて運動能力がすごい、いろいろな可能性がある選手と絶賛した。

3月

上茶谷大河を視察、これから楽しみな選手と追いかけている。

4月

小園 海斗を視察した熊野スカウトは、上位じゃないと獲れない、ずっとマークしていくとコメントしていたが、この日、根尾より小園の方が可能性がある、スターになれる素質があると絶賛した。

阪神タイガース注目選手

阪神・ドラフト展望

情報が入り次第、随時更新します。

阪神ドラフト予想2017版

以下は、昨年に予想した記事になります。

 現在 中間予想:阪神・ドラフト上位候補

指名候補 1位or外れ1位 2位 3位
阪神   山本大貴 石田 光宏
清宮幸太郎 宮本 丈 桜井 周斗
外れ1位 近藤 弘樹 前野 幹博
鍬原 拓也 岸田 行倫
村上宗隆 岡田 和馬
田浦 文丸 田浦 文丸
鈴木康 高橋 礼 高橋 礼
安田 熊谷敬
鈴木 博志 斉藤 大将 3位以下
西村 天裕 高橋 遥人 金久保 優斗
馬場 皐輔 馬場 皐輔 藤谷 勇介
東 克樹 推野 新 
鍬原 拓也 太田 英毅
高橋 遥人 山本 拓実
斉藤 大将 山上 信吾
田浦 文丸
高橋礼
福田周平
諸見里匠

阪神ドラフト会議シュミレーション

10月25日 現在予想:中間シュミレーション

  阪神ドラフト会議 中間シュミレーション
1位入札 清宮幸太郎・田嶋 大樹・西村 天裕・中村 奨成
外れ1位 中村 奨成・西村 天裕・高橋遥人・斎藤 大将
馬場 皐輔・鍬原 拓也
2位  宮本丈・村上宗隆・鍬原 拓也・斉藤 大将
高橋遥人・馬場 皐輔
3位 岸田行倫・前野幹博・桜井周斗・田浦 文丸
高橋礼石田 光宏・岡田 和馬・熊谷 拓也
4位以下  岡田 和馬・前野幹博・岸田行倫・金久保 優斗
太田 英毅・推野 新・山本 拓実・山上 信吾
田浦 文丸・高橋礼

阪神・ドラフト最新情報2017

阪神タイガース・上位指名候補一覧

赤文字は阪神の評価が高い選手です。

  阪神・上位指名候補
左投手 田嶋 大樹 高橋 遥人 佐藤隼輔(進学確定)
桜井 周斗 岡田 和馬 金成 麗生 (社会人)
東 克樹 斎藤 大将 田浦 文丸
右投手 西村 天裕 鈴木博志 徳山 壮磨(進学)
鍬原 拓也 近藤 弘樹  藤谷 勇介
草場 亮太 金久保 優斗  馬場 皐輔
石田 光宏  推野 新  金久保 優斗
山本 拓実 山上 信吾 熊谷 拓也

プロ志望届出さず

高橋礼
内野手 宮本 丈 前野 幹博 安田 尚憲
 太田 英毅
外野手 増田  珠 神野太樹(進学濃厚)
岡田 悠希 (進学)
捕手 村上 宗隆 中村 奨成 古賀 悠斗 (進学)
岸田 行倫  篠原 翔太 (進学) 

阪神・スカウト最新情報

10.23

阪神がドラフトの隠し玉に、最速146キロの、独立BCリーグ、信濃グロンセローズの山崎悠生投手(24)をリストアップしたことが分かった。

10.23

外れ1位に安田をリストアップ。また、大和流出に備え、ドラフト3位4位で、立大の熊谷、NTT東日本の福田周平、国学の諸見里匠内野手をリストアップ。

10.20

外れ1位は斉藤大将ら左腕の獲得を、2位以下は三菱自動車の山本大貴や専大の高橋礼をリストアップ。

10.14

サブマリン投手の高橋礼右腕をリストアップしていることが分かった。

10.14 日刊スポーツ

立大の熊谷 拓也投手を上位候補にリストアップしていることが分かった。

10.9 スポニチ

阪神タイガースが、宮台康平選手を外れ1位候補にリストアップ。

10.2 東スポ

清宮の面談に訪問し、10球団でゆいつ、清宮幸太郎内野手の1位指名を伝えたことを発表した。

9.27 デイリー

阪神がU-18の救援部門でゆいつ日本からベストナインに選ばれた田浦文丸をドラフト指名候補にリストアップしていることが分かった。

9.22 日刊

阪神は清宮の1位指名を敢行。スター選手の獲得を待望している。

9.22 デイリー

阪神の四藤慶一郎球団社長が、清宮幸太郎内野手の今秋ドラフトでの1位指名を、12球団最速での獲得表明を明言した。

9.22 スポニチ

清宮について、あれだけ飛距離を出せる選手はいない。良い選手。

9/22 サンスポ

清宮についてはノーコメントです。しかし1位指名の方針を固めている。また、外れ1位に、鍬原 拓也・高橋 遥人・斉藤 大将をマークしている。

9.12 日刊

清宮に次ぐ補強ポイントに、優先は先発だが二遊間を守れる内野手の獲得が急浮上、その上位指名候補に宮本 丈を挙げた。

9.12 デイリースポーツ

清宮幸太郎内野手がプロ入り志望届を提出すれば、ドラフト1位指名する方針がわかった。また、課題の左腕投手に、田嶋 大樹、斎藤 大将、高橋 遥人を候補に挙げた。

8.26 サンスポ

阪神は25日、四藤慶一郎球団社長、高野栄一球団本部長、金本知憲監督らが出席し、拡大編成会議が行われ、清宮選手の最新情報の現状の報告、広陵の中村捕手についての会議が行われた模様。また、FAでの日本ハムの中田選手についての話し合いも行われた模様。

8.15 sanspo

畑山チーフスカウトが、中村 奨成を走攻守揃った捕手と評価。また、捕手は補強ポイントの一つ、ドラ1の12人に入るだろうと評価した。また、村上宗隆捕手など打てる捕手に注目すると評価した。

6.13 スポニチ

清宮君が大学に進学した場合は、田嶋、西村、鈴木投手の即戦力候補にターゲットを変更することが分かった。

7.16 葛西スカウト

佐藤 隼輔投手をフォームバランスが良く、全国でトップクラス、タイプ的には能見と評価。(進学決定)

阪神・ドラフト展望2017

阪神の1位は清宮に、仮に外した場合の外れ1位は、現段階では鍬原 拓也・高橋 遥人・斉藤 大将の3名が候補に上がっている

2位指名は、宮本 丈を将来のポスト鳥谷として獲得したい。

また、阪神がマークしていた古賀捕手の大学進学が決定的となったため、阪神の捕手指名候補も変わってきそうだが、3位4位で評価している地元の岸田が濃厚か。

今季の阪神ドラフトのポイントは左腕、サード、同世代と競える捕手がポイントと予想していますが、優先順位は左腕or即戦力投手とサードだと予想し、宮本を逃せば2位は即戦力投手、3位に岸田を狙いたい。

2018年ドラフト予想は、情報が入り次第随時更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

フォローする