セリーグ・2017ドラフト指名予想~獲得候補選手一覧

2017年プロ野球ドラフト指名予想「セリーグ編」

※セントラルリーグ各球団の1位~3位までに獲得したい選手で予想しています。

※清宮幸太郎内野手は進学と想定し予想しています。

※視察情報を参考にしていますので随時、更新していきます。

スポンサーリンク

2017年プロ野球ドラフト指名予想「セリーグ編」

第53回2017年プロ野球ドラフト会議予想supported by リポビタンD 予想

1位入札       2位 3位以下
広島 中村 奨成

安田 尚憲
田嶋 大樹
 鈴木 康平

 村上宗隆 
 熊谷 拓也
宮本 丈
東 克樹
宮台 康平
   熊谷 拓也
   岩見 雅紀
   笠松 悠哉
   田中 俊太
  石川 翔
巨人  中村 奨成 

増田 珠
  安田 尚憲  

近藤 弘樹
 草場 亮太 

中村 奨成
草場 亮太
石田 光宏
近藤 弘樹
川端 健斗
桜井 周斗
斎藤 大将
岩見 雅紀
西浦 颯大
DeeNA 増田 珠
  西村 天裕    中村 奨成 
中村 奨成

西村 天裕
金成 麗生
   藤岡 裕大    宮本 丈    

金成 麗生
藤岡 裕大
山崎 剛
馬場 皐輔
 熊谷 拓也
 西川 愛也 
阪神 田嶋 大樹
鈴木 康平
西村 天裕
安田 尚憲

宮本 丈

鍬原 拓也

草場 亮

近藤 弘樹

東 克樹

中村 奨成

前野 幹博
古賀 悠斗
岸田 行倫
篠原 翔太
佐藤 隼輔
ヤクルト  田嶋 大樹
 鈴木 博志
 安田 尚憲
  増田 珠

   馬場 皐輔    鍬原 拓也
    川端 健斗    宮本 丈

桜井 周斗
宮台 康平
西浦 颯大
山口 翔
本田 仁海
古賀 悠斗
中日 鈴木 康平
田嶋 大樹
高橋 遥人
    鍬原 拓也    中村 奨成
高橋 遥人
川端 健斗
 東 克樹
 村上 宗隆     山崎 剛 
中村 奨成
 古賀 悠斗
山口 翔
岩見 雅
山崎 剛
川端 健斗

2017ドラフト予想・セリーグ6球団の展望

広島カープ・2017ドラフト予想

広島カープの今秋のドラフトは、3年後5年後を考えサードの世代交代に備えるために安田選手の1位指名を予想する。また、村上宗隆捕手の評価が高いが2位で獲得できるかは微妙だが万が一残っていれば指名すると予想する。

3位は中継ぎの即戦力で熊谷 拓也を狙うと予想するが、田中 俊太野手や岩見 雅紀外野手辺りも狙いたいが、1位で野手を獲得すると2,3位は投手となるかもしれない。

視察情報

※17/8.12→スカウト総括部長→中村奨成捕手を、谷重級と大絶賛。
※17/5/24→安田選手や田嶋選手を1位候補にあげ、安田選手らを高校生だけど化け物と評価した。

また、上位15人の中に熊谷 拓也・村上宗隆・鈴木 康平選手らをあげ村上捕手は群を抜いていると評価した。

巨人・読売ジャイアンツ2017ドラフト予想

巨人の今秋のドラフトは野手が育っていないことから野手中心で行くと予想する。巨人が安田君と増田君のどちらを選ぶか次第だが打てる外野手とサードはどちらも補強ポイント。

ここに小林捕手の後輩の中村捕手は3位では取れないと予想し2位で狙いにいってもらいたい。3位はあまった投手の中から巨人の評価が高い捕手を獲得すると予想するが、古賀捕手や岸田捕手が3位で残っていれば取ると位置付け、2位は即戦力投手を狙い3位に古賀選手辺りを狙う可能性も。1位指名は安田選手か増田選手と予想する。

西浦 颯大外野手は増田選手を外したり安田選手をとりに行った場合は3位指名もあるかもしれない。

視察情報

増田 珠(横浜) 安田 尚憲(履正社) 西浦 颯大(明徳義塾)
17/8/岡崎部長→増田、安田選手は1位でおかしくない、西浦選手増田選手と同じくもともとトップクラス評価。

8/11巨人・岡崎スカウト部長(日刊スポーツより)→広陵の中村 奨成捕手について、走攻守の全てを評価し、捕手ではトップ、1位で消える可能性もあると絶賛。

DeNAベイスターズ・2017ドラフト予想

ベイスターズの今秋ドラフトの展望は、筒香選手に次ぐ日本人の大砲獲得がそろそろ急務か。そうなると地元横浜のスター選手である増田外野手の1指名が高くなるのではと予想する。

また、1位は増田君を狙い外れれば即戦力投手に、そして2,3位で内野手の宮本か山崎選手とマークしている金成投手を獲得出来れば満点に近い今秋のドラフトになりそうだ。

また、今秋ドラフトは良い捕手の素材が多いことから4位以下で余った捕手が獲得出来ればと予想する。

視察情報

金成 麗生(日大三)
※17/6/22→あれだけの球を投げる左はいない、投手としてリストアップ、清宮と共にマークしていく。

西村 天裕(NTT東日本)

※17/2/21武居スカウト→今の時期でこれだけ出ていれば十分、上位候補になる。また、真っすぐのスピードは社会人屈指と高評価していた。

阪神タイガース・2017ドラフト予想

清宮君がいなければ3年連続のドラフト1位野手指名はなく、現在は社会人BIG3投手の3人にターゲットを絞りこの3人が今秋のドラフト1位指名になるのではないだろうか。

また2位には、セカンド、ショート、サードも出来る内野手の宮本が取れると鳥谷選手との世代交代に備えられ、二遊間の強化にもなり押したいが、3位では残っていないと予想し、そうなると2位でしかとれない即戦力投手、また3位で狙いたい投手、外野手や捕手の兼ね合いもあり阪神の今秋のドラフト展望が気になるところだが、もしも1位で田嶋か西村が取れると、1位先発、2位内野手、3位に外野手or捕手、4位に高校生投手とバランスがとれるドラフトになりそうだが、1,2位で即戦力投手を2枚狙うのかで今年のドラフトの展開は変わってきそうだ。

視察情報

※17/8.15→畠山チーフ→捕手は補強ポイントの一つ、中村 奨成はドラ1の12人に入るだろう、走攻守揃った良い選手と評価

※17/8.12 中田スカウト→中村 奨成を、打って守って良し、評価は変わらない、とコメント。

社会人BIG3即戦力投手
※17/6/13→清宮君が進学なら社会人BIG3の即戦力投手の、西村 天裕・鈴木 康平・田嶋 大樹投手にターゲットを絞ったことがわかった。

ヤクルトスワローズ・2017ドラフト予想

ヤクルトがマークしている田中 瑛斗投手の大分県大会の準決勝は3点ビハインドの途中からマウンドに上がったが打ち込まれコールド負け。試合を観戦し投球を見た感じだと絶不調だったが130キロ台の投球も目立ちコントロールも定まっていなく、この投球で評価は下がったかもしれない。しかし高校生で150キロを投げる投手はなかなかいなく素材は一級品だが上位は厳しい印象。もしもヤクルトの指名があるとすれば4位の指名と予想する。

また1位指名に野手に行くのか投手に行くのかは、まだ絞り切れていないだろうか。しかし近年では5年連続投手を1位指名していることから打高投低の今季のドラフトは野手を1位指名もあるかもしれない。今季のドラフト上位3名は投手2野手1か。

視察情報

田中 瑛斗(柳ヶ浦高)
※17/7/15→巨人、ヤクルト以外の10球団が大分県大会準決勝視察

※17/6/18→非常に良い印象。ストレートもどんどん良くなると思う。

中日ドラゴンズ・2017ドラフト予想

清宮選手がドラフトに参加しないとなると、現在ではあるが本命は守護神候補の鈴木 博志だろうか。高橋投手は自軍の2軍相手に好投されており獲得の本気度は高そうだがクジ運と指名順次第だろうか。打線は悪くはないだけに、出来れば鈴木で後ろを固めて先発候補にもう1枚投手、あとは野手が2,3位のどちらかに入ってくると予想するが1~3位は社会人や大学生中心のドラフトになるだろうか。

視察情報

※8/12 中田スカウト部長→中村 奨成捕手を大学生含めてNo1捕手との評価。

※17/6/27→鈴木 博志(ヤマハ)力は間違いない、抑えを獲得することで優勝が狙えるなら取る価値はある。

※17/3/5→高橋 遥人(亜大)→きっちりしたフォームで速球を出してくる。左右関係なく今年のドラフトでトップクラス、1位候補に間違いなく入ってくる。

※選手情報はこちらにまとめていますので興味がありましたらこららまでお越しください。

2017プロ野球ドラフト番付&各球団の指名候補選手まとめ
2017年プロ野球ドラフト上位候補予想選手の主な特徴などを簡単にまとめています。 また、2017ドラフト番付として指名選手候補のランキ...
2017年ドラフト1位指名予想・各球団の獲得候補と注目選手は
2017年ドラフト会議でセリーグ・パリーグの12球団が狙う候補選手は?高校生・社会人・大学生のすべての中から誰が1位指名されるのか!田嶋・安...

※最新情報が入り次第更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする