巨人・青山と増田が育成から支配下登録!スラッガーと守備職人に期待

読売巨人軍が7月28日(金)、育成選手の増田大輝内野手(23)と青山誠外野手(25)を支配下登録選手の最有力候補選手に挙げていることがわかった。

また、増田大輝選手は育成選手2年目、青山誠選手は育成登録期間ぎりぎりの4年目だっただけに嬉しい支配下登録となりそうだ。

尚、登録期限ぎりぎりの31日までに残りの1枠をどうするか見極めていくとのこと。

スポンサーリンク

読売巨人軍・増田大輝内野手と青山誠外野手を支配下登録へ

増田大輝選手は守備力が高く2月の開幕前キャンプでは1軍に抜擢され、オープン戦にも12試合出場し、しぶとい打撃が持ち味のサードや遊撃をこなす職人タイプ。

また、22日のイースタン戦で3ランを打った青山誠選手は身長185cmと大型外野手の期待が高く、パンチ力がある長距離砲で、3軍では8本のホームランを打っていた右の大砲候補だ。

読売ジャイアンツ・増田大輝プロフィール

イースタン(二軍成績)

19試合 打率265 HR1 打点8 出塁率308 長打率429 OPS736

増田大輝(ますだだいき)13年育成1位 172cm,65kg 右投右打

強肩、俊足と高い守備力が持ち味で、プレースタイルはスーパーサブこと寺内選手に似たタイプだろうか。まさに泥臭いという言葉がピッタリなイメージだが何とかして塁に出ようというスタイルと、守備でチームを助ける職人タイプで、育成1年目は2軍での成績が打率238、長打率は267と低迷していたが、今季は着実にレベルアップしており職人タイプのヒットメーカーとして期待される。

読売ジャイアンツ・青山誠プロフィール

イースタン(二軍成績)

10試合 打率269 HR2 打点6 出塁率367 長打率538 OPS905

青山誠(あおやままこと)13年育成1位 185cm,85kg 右投右打、育成入団の1年目は2軍で打率4割をマークするなどと期待が高かった選手だったが、14年に四頭筋筋断裂の大怪我をしてしまい15年は2軍出場なしに終わり16年も主に3軍で試合に出場してた。

もともとは長打力を期待されていたバッターだったが怪我後からの調子を取り戻すのにかなり時間が掛かってしまったが、長打狙いの打撃に切り替え開花した今年にやっとチャンスが巡ってきた。

試合数こそ少ないものの2軍で10試合で2本、ops905は期待の数値。3軍でも8本のホームランを打っており1軍ではまずは代打スタートだろうが、勝負強い打撃に期待がかかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする